『SEGA AGES バーチャレーシング』のゲーム情報詳細を公開! オンライン2P、オフライン最大8Pでの対戦機能を実装など。

 セガゲームスは、2019年春配信予定のNintendo Switch用ソフト『SEGA AGES バーチャレーシング』について、ゲームの情報詳細を公開した。

以下、リリースを引用

思い出の名作ゲームが、当時のまま+新たな感動を加えて甦る 今春配信予定!『SEGA AGES バーチャレーシング』のゲーム情報詳細を公開!

 株式会社セガゲームスは、今春配信予定のNintendo Switch用ソフトウェア『SEGA AGES バーチャレーシング』のゲーム情報詳細を公開いたしました。

ゲーム紹介

 セガ初の本格的な3DCGボード「MODEL 1」(モデル1)第1弾タイトル。
バーチャファイター』『デイトナUSA』へと続く、セガの3Dゲームの元祖となるタイトルであり、『ハングオン』『アウトラン』『パワードリフト』から続くレースゲーム・ドライブゲームのひとつの到達点でもありました。

追加要素紹介

・オンライン2P、オフライン最大8Pでの対戦機能を実装!
2種類の対戦機能を実装しています。ひとつはオンラインでの2P対戦、もうひとつはオフライン対戦で、1台のNintendo Switchを使用して最大8Pまでの対戦が可能になっています。
Joy-Conを持ち寄ることで、友達同士でのバトルで盛り上がったゲームセンターでの興奮が甦ります。

・“ノーマルレース”と“グランプリレース”の切り替えに対応!
アーケード版の基板設定で可能だった、 “ノーマルレース”と“グランプリレース”の2種類のモード切り替えに対応。ノーマルレースでは4~5周でゴールのところ、グランプリレースではなんと20周もの耐久プレイを行います。走行を続けることでタイヤが摩耗し、ハンドリングに影響が出るため、グランプリレースではピットでのタイヤ交換のタイミングも重要な戦略となります。

・プレイの記録とリプレイ再生が可能!
アーケード版には無かった、自分のプレイの記録とリプレイ再生が可能になりました。再生時のカメラはコース外視点も含め自分で切り替えることができます。