週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』に至るまでのフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け。

 フロム・ソフトウェアより2019年3月22日に発売されるプレイステーション4/Xbox One/PC向けソフト『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。革新的なアイデアとアクションへのこだわりが詰まったこの最新作に至るまで、フロム・ソフトウェアが重ねてきた作品群から名シリーズをピックアップする特集を、週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)にてお届けする。

 『SEKIRO』まで積み重ねられてきたフロム・ソフトウェアの“らしさ”とは何か? 足跡を追うことで、その答えに挑む。さらに、フロム・ソフトウェアにて数々のゲームを手掛けてきた宮崎英高氏に、『SEKIRO』で実現するフロム流のアクションアドベンチャーの最新形、そして“いま”と“これから”のフロム・ソフトウェアについて訊くロングインタビューも! 『SEKIRO』発売記念特集も合わせて、ぜひチェックしていただきたい。

 詳細は週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)にて!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle