フロム・ソフトウェアより2019年3月22日発売予定のPS4/XB One/PC向けソフト、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の新たなトレーラーが緊急公開!

 フロム・ソフトウェアが放つ完全新作のアクション・アドベンチャー、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。2019年3月22日の全世界同時発売が迫る本作から、新たに“Gameplay Trailer”が公開された。

 5分30秒ほどの本トレーラーはそのタイトル通り、実機によるゲームプレイ映像で構成されている。4つのブロックに分かれており、本作の特徴を端的に解説した、まさに“発売直前”にふさわしいもの。もちろん、いままで見たことのないシーンも含まれているので、必見の内容となっている。

※画像はすべてトレーラーをキャプチャーしたものです。

 まずは、主人公である凄腕の忍び“狼”と、その主である御子を巡るストーリーの導入を見せてくれる“物語”パート。寡黙な狼と御子、そして葦名の将といった主要人物のシーンが見どころ。

 つづいては、鉤縄や斧、仕込み槍や鉄の傘などの多彩な忍具を紹介する“忍義手”のパート。鉤縄を使った立体的な立ち回りや、さまざまな効果を持つ忍具をシチュエーションに合わせて駆使する戦闘が展開されることがわかる。

 “戦闘”のパートでは、忍殺や隠密行動、回生など、戦略的な立ち回りがいかに本作で重要なのかを解説。これでもかと用意されたバラエティ豊かなシチュエーション、そこで展開するギリギリの駆け引きをたっぷり見せてくれる。

 最後は“成長”の仕組みを紹介するパート。スキルや義手忍具の強化などで、狼の取れる戦術がどんどん増えていくことが解説される。見たことのない技もあり、どのような成長要素が組み込まれているのか、楽しみでしかたがない!

 いままでになくハイスピードで展開する戦闘を見るだけでも歯応えがあるのは確実だが、その立ち回りのカッコよさに注目すべし。幾多の困難と死が待っているだろうが、それを乗り越えてトレーラーのようなプレイを実現できたときの達成感がどれだけのものなのか。発売まであとわずか、このトレーラーを見ながら期待を膨らませておこう!