2019年3月14日、コーエーテクモアメリカが『Attack on Titan 2(進撃の巨人2):Final Balttle』(Nintendo Switch、PS4、Steam)を発表。アメリカでは2019年7月5日発売となる模様。

新たにテレビアニメSeason3の内容が含まれる

 2019年3月14日、コーエーテクモゲームスのアメリカ現地法人コーエーテクモアメリカは、公式twitterで『Attack on Titan 2(進撃の巨人2): Final Battle』を発表した。

 ツイートの内容と公開されたPVによると、『Attack on Titan 2: Final Battle』の内容は、テレビアニメ『進撃の巨人 Season3』(日本では2018年7月から10月までPart.1が放送され、Part.2が2019年4月から放送予定)の冒険をカバーしているとのこと。

 2018年3月15日に発売された『進撃の巨人2』では、テレビアニメSeason1とSeason2までの内容を追体験することができた。『Attack on Titan 2: Final Battle』では、Season1からSeason3までの物語が一挙に楽しめることになる。

発売情報はアメリカのもの。
すでに『進撃の巨人2』を持っていれば、追加ダウンロードコンテンツとして同内容が購入できる模様。

 動画には、『進撃の巨人2』には登場しなかった、ケニーの姿や新たなフィールド、武器なども登場している。

 日本での発売情報についてはとくに触れられていないが、『進撃の巨人2』も日本を始め世界各国で発売されたタイトルであるだけに、国内での発表も待たれるところだ。続報を待ちたい。

 ※画像は動画をキャプチャーしたものです。

あっ、このシーンは!

[2019年3月15日 16:50追記]
 国内での発売も正式に発表された。詳しくは以下の関連記事をチェック!