テクノアーティストRemuteがメガドライブ向けにリリース予定の音楽アルバム“Technoptimistic”から、リードトラック“Red Eyes”の再生映像が公開。

 海外のテクノアーティストRemuteが3月末にリリースするニューアルバム“Technoptimistic”は、以前本誌でもご紹介した通り自作カートリッジをメガドライブ実機に挿して聴くという16曲入りの“メガドライブ専用アルバム”。

 そして今週、同アルバムのリードトラックである“Red Eyes”のPVが公開された。これは実際にアルバムを実機でプレイすると再生される映像で、ローファイなテクノサウンドもメガドライブの音源チップであるYM2612を通したものとなっている。

 作品全体としては作曲を行ったRemuteと、プログラミング担当のKabuto氏、グラフィック担当のExocet氏の3人によるコラボレーションとなっており、“Red Eyes”のビデオにはなんと実写ビデオパートやポリゴングラフィックスによるアニメーションパートも存在。容量はアルバム全体で4メガバイトに抑えているという。

 Technoptimisticは、音楽配信サイトのBandcampで予約受付中。国際発送料別で33.33ユーロで入手可能となっている。なお以前もお伝えした通り、メガドライブ/メガドライブ2実機での動作を念頭に開発されており、現行のサードパーティ製互換機での動作は想定しておらず、動作するかわからないそうなのでご注意あれ。

本人出演の実写パート。さすがに色数が少ない。
後半はポリゴングラフィックスに。