Gearbox Softwareの人気FPS、『ボーダーランズ』シリーズ。その待望の最新作が今月末に発表されるかもしれない。

 テキサス州のゲームスタジオGearbox Softwareが、今月末にボストンで行われるゲームイベントPAX East 2019に向けて予告ツイートを投稿した。これが同スタジオの人気FPS『ボーダーランズ』の新作発表予告なのではないかと話題を呼んでいる。

 本誌でも過去に何度かリポートをお届けしてきたが、GearboxはPAX Eastのメインシアターでステージイベントをやるのが恒例で、熱狂的なファンたちが朝から何時間も並んでまで参加してきた。スタジオ側も毎年サプライズ発表やおみやげを用意しており、過去にはスピンオフ作の『ボーダーランズ プリシークエル』を入手できるカードを当時発売前にも関わらず参加者全員に無料配布したことまであった。

 今回のティザーツイートの画像から得られる情報は、『ボーダーランズ』っぽいイラスト調のアートスタイルによる砂っぽい荒野の絵と、そこに立っている標識に書かれた“3月28日、マサチューセッツ州ボストン”という日時と場所でしかないが、これが現地28日午後(日本時間の29日午前3時)から行われる今年のステージイベントで『ボーダーランズ』に関する何かを発表することを意味しているのはほぼ間違いないだろう。

 『ボーダーランズ』は2K Gamesから発売されているオープンワールドのFPSシリーズ。無法地帯の惑星“パンドラ”を舞台に各種銃や必殺技を使って暴れまくり、レベルアップで能力を強化しつつより強力な装備を探し求めるというハック・アンド・スラッシュ型アクションRPGとしての特徴も兼ね備えているのが特徴で、最大4人の協力プレイにも対応している。

 その新作については、2017年のGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)で行われたアンリアルエンジンの基調講演で「将来的な新作に向けた」技術デモが披露されるなど、いくつかの動きが過去に見られた。仮にナンバリングの最新作が今年出るとなれば、2012年の『ボーダーランズ2』以来となる約7年ぶりのことになる。