任天堂は、2019年3月13日に“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”で3タイトルを配信。『テトリス99』の配信を記念した“テト1カップ”の開催も発表した。

 Nintendo Switch向けオンラインサービス“Nintendo Switch Online”に加入することで遊べる、ファミコンゲーム集“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”で、2019年3月13日に配信されるタイトルが発表。配信されるのは『イー・アル・カンフー』、『光神話 パルテナの鏡』、『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』の3タイトル。

 また、『テトリス99』の配信を記念した“テトリス99配信記念 テト1カップ”の開催も発表された。

『イー・アル・カンフー』

カンフーでチャーハン一族を倒し、平和を取り戻せ!

 1985年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。
 悪行を重ねるチャーハン一族を倒すため、主人公「李(リー)」はメンマの塔へのり込む。ボタン入力の組み合わせによってパンチ・とびげり・ハイキックなどの技を繰り出し、相手のエネルギーを0にして勝利を目指す。ステージの合間には飛んでくる扇や刀を壊すボーナスステージも用意されている。

『光神話 パルテナの鏡』

女神パルテナを救い、エンジェランドを取り戻す。

 1986年に発売されたファミリーコンピュータ・ディスクシステム用のアクションゲーム。
 光の女神パルテナにより弓矢を与えられた主人公ピットは、石像に変えられた仲間を助けながら三種の神器を集め、闇の女神メデューサの打倒を目指す。ステージは縦スクロールと横スクロールの2種類で構成され、さまざまな敵キャラクターがピットの邪魔をする。“お店屋さん”や“ヤミ屋さん”では、敵を倒すことで手に入るハートを使ってアイテムを購入し、ピットをパワーアップさせることができるぞ。

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』

軍を指揮して帝国を打破する。マルスと仲間たちが紡ぐ、シリーズ最初の物語。

 『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は、1990年に発売されたファミリーコンピュータ用のロールプレイングシミュレーションゲーム。
 主人公のマルスが率いる軍を指揮して、ドルーア帝国と戦いを繰り広げる。カギとなるのは、仲間(ユニット)の特徴を活かした戦略。兵種や武器の相性などにより、戦いの行方は大きく変わります。それまでのシミュレーションゲームではただの駒に過ぎなかったユニットを個性あるキャラクターとしたことで、高い戦略性と個性的な仲間たちの成長を楽しむことができるぞ。

『テトリス99』配信記念“テトリス99配信記念 テト1カップ”が開催

 Nintendo Switch Onlineの加入者限定特典ソフト『テトリス99』を使用した“テトリス99配信記念 テト1カップ”の開催が決定! 期間内に“テト1(1位)”を獲得した人の中から抽選で999名にマイニンテンドーのゴールドポイント999ポイントをプレゼントされるぞ。

 『テトリス99』は、“99人で対戦”、“自分以外すべて敵”といったバトルロイヤルゲームの要素と、多くの方が体験したことのある定番パズルゲーム『テトリス』が組み合わさったゲーム。Nintendo Switch Online加入者なら誰でも無料で遊ぶことができる。

<イベント名>
テトリス99配信記念 テト1カップ
<開催期間>
2019年3月8日(金)22:00 ~ 2019年3月11日(月)15:59
<イベント概要>
 期間内に「テト1(1位)」を獲得した人の中から抽選で999名の方にマイニンテンドーのゴールドポイント999ポイントをプレゼントいたします。(※)
※当選者にはイベント終了後、約1週間後に、ゴールドポイントの付与とそれに伴うメール送付をもっておしらせいたします。ポイントの付与はポイント通帳(https://my.nintendo.com/point/history)でご確認いただけます。

 イベント期間中は“テト1”を獲得すると、トロフィーのようなアイコンをゲットできるぞ。メニュー画面にこのアイコンがついていれば、抽選の権利を獲得した目印になる。抽選は“テト1”を獲得した回数が多いほど当選の確率が上がるので、まずは初めての“テト1”を目指して、そして“テト1”を獲得した方は、ゴールドポイントを目指してさらに多くの“テト1”ゲットをめざそう!