オープンワールド恐竜サバイバルアクション『PixARK(ピックスアーク)』プレイステーション4&Nintendo Switch版の日本発売が決定!

 スパイク・チュンソフトは、Snail Games USAが開発する『PixARK(ピックスアーク)』について、プレイステーション4およびNintendo Switch版を日本で、2019年夏に発売することを決定した。

以下、リリースを引用

オープンワールド恐竜サバイバルアクション『PixARK』(ピックスアーク)PlayStation4版、Nintendo Switch版の日本発売が決定!

 株式会社スパイク・チュンソフトは、Snail Games USA社が開発するオープンワールド恐竜サバイバルアクション『PixARK』(ピックスアーク)について、PlayStation4版、及び Nintendo Switch版を日本で2019年夏に発売することを決定いたしました。

『PixARK』(ピックスアーク)は、2017年10月にPS4で発売され、現在までに累計出荷数20万本を超えるヒット作『ARK:Survival Evolved』の世界をブロックで表現する、オープンワールド恐竜サバイバルアクションゲームです。謎の島で目覚めたプレイヤーは、恐竜との戦いや共存、狩り、素材の採集、拠点の建築などを、かわいらしいブロック世界の中で自由にお楽しみいただけます。また、本作の大きな魅力である多人数マルチプレイは、最大70名が参加可能です。

すべてが自給自足のサバイバル生活

『PixARK』の世界は、プレイヤー以外の人間は誰一人存在しない過酷な世界です。ここで生き抜くために、プレイヤーはライフやスタミナはもちろん、空腹やのどの渇き、さらには気温や天候にも注意を払う必要があります。食料、衣服、住居にいたるまで、すべてを資源収集とクラフトで自給自足し、自らの生命を維持しなければなりません。

多彩な生物が生息する謎の島

『PixARK』の最大の特徴は、島の中を闊歩する恐竜や動物たちです。プレイヤーはこれらの生物たちを狩ることで、肉や皮などの資源を入手できます。また、彼らを飼いならして、プレイヤーと一緒に敵と戦わせたり、探索時にアイテムを持たせたり、騎乗して移動手段にしたりなど。共に暮らしていくことも可能です。

自由度の高い建築・クラフト要素

『PixARK』の世界では、狂暴な生物に加え、気候や天候もプレイヤーの生命を脅かします。そのため、生き抜く上では身を守る安全な家を建築することが必要です。ゲーム中にプレイヤーのライフが尽きると、手持ちのアイテムの大部分をその場に落としてしまうので、すぐに必要でないものを保管しておく場所としても家は役立ちます。本作は世界のすべてがブロックで構成されているため、地形を自由に変化させることも容易に行え、『ARK: Survival Evolved』以上に自由度の高いクラフトをお楽しみいただけます。

■ゲームスペック
タイトル:PixARK(ピックスアーク)
プラットフォーム:PlayStation4 / Nintendo Switch
発売日:2019年夏予定
価格:未定
ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション
プレイ人数:オフライン1人、オンライン最大70人
CERO:審査予定
開発:Snail Games USA
販売:株式会社スパイク・チュンソフト

<公式サイト>
https://www.spike-chunsoft.co.jp/pixark/