『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『レッド・デッド・オンライン』でアップデートが行われ、新たなプレイ要素などが実装された。

 ロックスター・ゲームスの西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモードとしてベータ版が提供されている『レッド・デッド・オンライン』。

 その初となる大幅なアップデートが行われ、新たなゲームモードなどのコンテンツが追加された。

デイリーチャレンジや新たな戦闘モードが登場

 追加された要素としては、まずは日替わりのチャレンジ要素“今日の挑戦”。要はいわゆるデイリーチャレンジ的なもので、「動物の皮を剥ぐ、宝を見つける、抗争で勝利する」(公式サイトより)といった7種類のお題が毎日出題。それぞれをクリアーすることでゴールドとXPが得られ、全7種をクリアーするとさらにボーナスも得られるという。

 そして釣った魚の総重量で勝負する“魚釣りチャレンジ”や、新たな戦闘モードとして、生き残りを目指すモード、バッグを奪って届けるモード、そして略奪品を盗み合うモード(“地獄からの贈物”、“略奪戦争”、“奪取ラッシュ”)も追加される。

 また、来週(アメリカ東部時間基準)から放浪モードイベント“愚者の黄金”がスタート。特殊なアイテム“黄金の鎧”をめぐって争うもので、鎧を着ている敵を倒すとポイントを得られるだけでなく鎧も奪え、形勢逆転を狙えるとのこと。

 公式サイトでは今後新たなモードが毎週登場することが予告されており、馬に乗りながらターゲットを始末していく“ターゲットレース”が紹介されている。

攻撃的なプレイヤーへの対策が強化

 そのほか新たな武器や衣装の追加と合わせて、システムの調整も行われている。

 プレイヤーレーダーで他プレイヤーの位置が近くまで移動しない限り表示されなくなり、ボイスチャットも遠くのプレイヤーのものは聞こえないように。一方で過度に攻撃的と判断されたプレイヤーはマップ上のアイコンカラーが徐々に暗くなり、同時に遠くからでも表示されるようになって警戒が可能となる。

 以前の告知通り、賞金稼ぎNPCのシステムや“和平交渉”のシステムなども調整されている。

支援物資配布やPS4版の早期アクセスコンテンツも

 アップデートに合わせて、3月5日まで無料で冒険に役立つアイテム7種類が配布される。受け取りはキャンプの金庫または郵便局で可能だ。今回受け取れるのは以下。

ヘビ油(高級)×2/ビターズ(高級)×2/奇跡の強壮剤(高級)×2/馬用蘇生薬×2/馬用興奮剤(高級)×2/毒矢×8/炸裂スラッグ弾×10

 そしてプレイステーション4版では、近接武器“顎骨のナイフ”をはじめとするコンテンツに先行アクセスが可能となっている。