コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

 コーエーテクモゲームスは、任天堂より2019年7月26日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』について、開発に参画していることを発表した。

以下、リリースを引用

コーエーテクモゲームス Nintendo Switch専用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画

 株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史、以下、 コーエーテクモゲームス)は、任天堂株式会社(以下、任天堂)より2019年7 月26日(金)に発売されるNintendo Switch専用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることを発表いたしました。

 本作は、1990年4月の第1作発売以降、数々の続編や派生タイトルが誕生し、世界中で圧倒的な人気を誇るロールプレイングシミュレーション「ファイアーエムブレム」シリーズの最新作です。
これまで「ファイアーエムブレム」シリーズ作のすべてを手がける株式会社インテリジェントシステムズとコーエーテクモゲームスがタッグを組み、任天堂と3社で開発を進めております。

タイトル:ファイアーエムブレム 風花雪月
対応機種:Nintendo Switch
発売日:2019年7月26日(金)
発売元:任天堂株式会社