中国発の恋愛アドベンチャー『三色絵恋 -Tricolour Lovestory-』が、プレイステーション4向けに発売決定。

 dramatic createは、中国発の恋愛アドベンチャーゲーム『三色絵恋 -Tricolour Lovestory-』を、プレイステーション4向けに、2019年夏に発売することを発表した。

以下、リリースを引用

中国発の恋愛アドベンチャーゲーム「三色絵恋-Tricolour Lovestory-」が2019年夏PlayStation4にて発売決定!

――それは、三人の色を織り交ぜた、《自由》のキャンバス

 中国発となる恋愛ビジュアルノベルゲーム『三色絵恋 -Tricolour Lovestory-』がPlayStation4に登場!

 話題の学園恋愛トライアングルストーリーを日本語テキストで楽しむことができます。

 「普通科」と「芸術科」が設けられた中国の学校を舞台にした本作では、主人公と二人のヒロインが織りなす青春グラフィティが圧倒的なボリュームによって描かれます。

 本日dramatic create公式You TubeチャンネルにてティザーPVが公開されました。

三色絵恋-Tricolour Lovestory- あらすじ

2005年、9月の秋晴れに染まる中国中部地区の中心都市『武漢市』、別名“江城”。
主人公・丘誠は幼い頃より両親から厳しい躾を受けて育った。親の所有物のように生き、自分の夢を諦め、自由を束縛された日々を送る毎日。ただひとり、団地の幼なじみ・墨小菊(モーシャオジュ)の存在だけが彼の心の拠り所となっていた。

幸運が舞い込んだのは、9月の新学期。
様々な偶然と幸運のもと、丘誠は念願だった芸術科への転入を果たすことができた。そして同じ時期に転入してきたミステリアスな美少女・文菫(ウェンジー)との出会いによって、今は絶交状態になっている幼なじみとの関係も、新しい形に生まれ変わっていくことになる……。

絶交中のワケあり幼なじみ・墨小菊と、
ミステリアスな孤高の天才・文菫。

全く異なる色彩の少女二人と織りなす真っ白なキャンバスは、どんな色に染まるのだろうか――

◆キャラクター(メインヒロイン)

■墨小菊 -Mo Xiaoju-
「くっだらない。誰があんたを一番理解してると思うの?」

主人公と同じ団地に住んでいる幼なじみ。
性格は明るくとても負けず嫌いで、素直に胸中を明かすことは少ないタイプ。
幼い頃は主人公に対して並外れな庇護欲を出しており、互いに最も信頼していた親友だった。
現在はとある理由で絶交中。

■文菫 -Wen Zhi-
「私たち、……本当にそっくりだね」

芸術科の転校生で、偶然隣の席になった孤高の少女。
転校初日から周囲に素っ気ない態度を取ってしまったため、他の生徒たちからは敬遠されてしまう。
絵画の天才である彼女だが、日常生活では優柔不断で自己主張が少ない。
そのためか彼女の絵には何かが欠けてるように感じる。

製品情報

タイトル:三色絵恋-Tricolour Lovestory-
プラットフォーム:PlayStation4
発売日:2019年夏発売予定
原作:YAMAYURI GAMES
CERO:審査予定

ジャンル:三角関係恋愛AVG
メーカー:dramatic create

収録言語:日本語(テキスト)・中国語(ボイス/テキスト)
原画:Kazuzu
シナリオ:姐夫大黒手
音楽:project lights

公式サイト:http://dramaticcreate.com/tricolour/