『チームソニックレーシング』新コースに“Hidden Volcano”が登場! 氷に覆われたエリア・グレイシャーランドの奥深くに隠された溶岩地帯のコース。

 セガゲームスは、2019年5月21日発売予定のプレイステーション4、Nintendo SwitchおよびSteam用ソフト『チームソニックレーシング』について、新たなコースについての情報が公開された。

以下、リリースを引用

PlayStation4/Nintendo Switch/Steam『チームソニックレーシング』ゲーム情報第4弾を公開!

 株式会社セガゲームスは、PlayStation4/Nintendo Switch/Steam用ソフトウェア『チームソニックレーシング』について、ゲーム情報第4弾を公開いたしました。

新コースとして「Hidden Volcano」が登場!

一面氷に覆われたエリア・グレイシャーランドの奥深くに隠された、溶岩地帯のコース。
氷山内部にある灼熱のマグマが生み出した氷塊と、溶岩石による複雑な地形が特徴。狭く滑りやすい氷の道や、大地が裂けて出来た大小の段差があり、冷静な判断と大胆なテクニックが要求される。
スタートしてすぐの場所には溶岩の巨人がそびえ立ち、その巨大な拳を振り降ろしてレース参加者の行く手を阻む。

レース開始直後の分岐路に現れる、溶岩の巨人。
その巨大な拳を振り下ろして、意思を持って道行く者を叩き潰す。
前を走行するチームメイトのラインブーストを利用して、一気に駆け抜けるのも一策。
複雑に交差するコース。
スタート直後に通過した溶岩の巨人の頭上を、大ジャンプで通り抜ける。
連続で空中スタントを決めれば、着地後のブーストダッシュで差をつけることが可能。
コースのいたるところからマグマが溢れ出している。
触れると減速してしまうため、コースの境目を見極める必要がある。
コースの外から吹き上げる灼熱のマグマ。
触れてしまってはひとたまりもない。
グレイシャーランドは氷山地帯のため、燃え盛るマグマと美しい氷の道が共存する。
ただし、道幅が狭い箇所が多いため油断は禁物。
灼熱のマグマでもテイルスのようなテクニックタイプなら問題なし。
コンディションが悪い箇所でも、その特性を生かして減速せずに突き進むことが可能。