HYDEが『デビル メイ クライ 5』のイメージソングとして書き下ろした“MAD QUALIA”。ゲームシーンとシンクロしたコラボレーションMVを本日(2019年2月20日)公開!

 カプコンより、2019年3月8日発売予定のプレイステーション4、Xbox OneおよびSteam用ソフト『デビル メイ クライ5』について、HYDEが書き下ろしたイメージソング“MAD QUALIA”とゲームシーンがコラボレーションしたMVが本日(2019年2月20日)公開された。

以下、リリースを引用

「HYDE」×『デビル メイ クライ 5』New Single “MAD QUALIA”ミュージックビデオとゲームシーンがシンクロしたコラボレーション MV を本日公開!

デビル メイ クライ 5』のイメージソングとして、HYDEが書き下ろした新曲「MAD QUALIA」(2019年3月20日発売)。
その「MAD QUALIA」と『デビル メイ クライ 5』がスタイリッシュにシンクロしたコレボレーション映像が本日より公開!

3月8日(金)に発売を予定しているスタイリッシュアクションゲームの金字塔『デビル メイ クライ 5』。
そのゲームシーンからはシリーズ人気キャラクターである「ダンテ」が力を解き放つかのようなシーンなど、初公開となるカットを多数収録。
凄腕のデビルハンター「ネロ」、伝説のデビルハンター「ダンテ」、謎の男「V(ブイ)」たちが織りなすストーリーに期待が膨らむ内容となっている。

それらのシーンと「MAD QUALIA」のミュージックビデオがコラボレーション。去年のソロ活動再始動以来、アートワークやMVのテーマとなっている「ストリート」、「ゴシック」、「路地裏」という3つのキーワードを中心にMVのセットを組み、スタジオにもかかわらず廃墟感を演出。セットに施されたスプレーグラフィティは、シングル「WHO'S GONNA SAVE US」から現在に至るまでのジャケットグラフィティを担当しているグラフィティアーティストのYOICHIROを撮影当日呼びこみ、セットに直接描写した。
MV途中で現れるHYDEの顔に映し出される映像は、プロジェクターを用いて直接投影。投影内容は『デビル メイ クライ 5』に登場する悪魔たちとなっている。
シングルタイトル「MAD QUALIA」は直訳すると「狂った感覚」。
狂っているのが自分なのか、それとも自分以外なのか、答えのない(醒めない)悪夢に堕ちていくという楽曲テーマと、『デビル メイ クライ 5』の世界観が見事にマッチしたコラボMVが完成した。

さらに本コラボレーション映像を収録した「デビル メイ クライ盤」専用に書き下ろしたビジュアルを使ったジャケットも本日公開された。

『デビル メイ クライ 5』に登場するキャラクター達が一同に描かれた美麗なビジュアルなので、ファンはぜひ手に入れたい逸品となっている。