『ファイナルファンタジーXIV』の大規模ファンイベント“ファンフェスティバル 2018-2019 in Paris”の会場を、写真を中心にリポート。

 2019年2月2日、3日(現地時間)の2日間、フランス・パリで開催される『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の大規模ファンイベント“ファンフェスティバル 2018-2019 in Paris”。

 このファンフェスティバルは、2018年から2019年にかけて北米・欧州・日本と3ヵ所で開催されるもので、今回は2018年11月16日、17日(現地時間)のアメリカ・ラスベガスに続く、ふたつ目の開催地。このパリの後は、東京での開催が2019年3月23日、24日に控えている。

 この記事では、会場の雰囲気を写真とともにお届けしよう。

まずは、来場者向けのおみやげの紹介から。リュックの中に、シール、缶バッジ、ボールペン、リストバンド、水筒が入っていた。
最初のプログラムである、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターの基調講演直前のホールの様子。
新ジョブ“ガンブレイカー”のコスプレで登場した吉田氏。
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』が2019年7月2日発売であることを発表するガンブレイカー(※プロデューサー兼ディレクターです)。
コレクターズエディションを紹介するガンブレイカー(※プロデューサー兼ディレクターです)。
基調講演の後は、開発メンバーも登場してオープニングセレモニー。

ファンフェスではおなじみの、『FFXIV』にちなんだ各種アクティビティ

メッセージボードは書ききれないほどびっしり!
BUCKING BEHEMOTH。ロデオマシーンのベヒーモス版。かなりの暴れん坊。2017年にフランクフルトで開催された欧州ファンフェスではBEHEMOTH RODEOというネーミングだったが、今回はキングベヒーモスをもじったものに変更されている。
ATTACK ON OZMA。設置されたボタンの中から光ったものを押し、そのカウントを競うゲーム。
OPERATION : MANDERVILLE。日本ではイ○イラ棒でおなじみ?
CHOCOBO RACES。玉を奥に投げ込み、入った穴によってチョコボの移動量が決定、順位を競うというもの。
HIT THE POM。的になっているのは……!?
MINION GOLF。ミニオンゴルフという名のミニゴルフ。
GROUP POSE CORNER。リアルグルポ! グリーンバックで撮影後、エオルゼアの背景をクロマキー合成してくれる。
待ち合わせに使えそうなエーテライト。交感している人も(笑)。
キャラクターコンセプトアーティスト生江亜由美さんのアートギャラリー。
生江さん直筆のメッセージ。なんと、ほかにも3言語、すべて手書きで書かれている。素敵すぎる!
サインに応じる生江さん。
ホールのバルコニー部分が実機プレイエリア。おなじみ、ルーレットでバトルの条件を決めるチャレンジルーレットや、用心棒とのスペシャルバトルなどが用意されていた。