パイ インターナショナルが、『Bloodborne』のオリジナルコミックの日本語翻訳版を2019年2月18日に発売することを発表した。林田球氏描き下ろしのカバーイラスト全体をファミ通ドットコム独占で公開!

 パイ インターナショナルは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売中のプレイステーション4用ソフト『Bloodborne(ブラッドボーン)』のオリジナルコミックの日本語翻訳版となる『Bloodborne: The Death of Sleep』を2019年2月18日に発売する。価格は1980円[税抜]。

以下は、リリースを引用して掲載

名作ゲーム「Bloodborne」のオリジナルコミックスの日本語版が、「ドロヘドロ」の林田 球による描き下ろしカバーで登場!

 獣の病が蔓延するヤーナムの街で、名もなき狩人は眼を覚ます。通りは血にまみれ恐ろしい獣が徘徊するこの街から、「青ざめた血」を求める狩人の旅が始まる。この終わらない夜から抜け出すために……。ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された、フロム・ソフトウェア開発の大ヒットアクションRPG『Bloodborne』の世界観を基にしたまったく新しいオリジナルコミックスが登場。狩人は、終わらない獣狩りの夜から抜け出すことができるのか。日本語版のカバーイラストは、漫画家の林田 球による描き下ろし!

Bloodborne: The Death of Sleep
発売日:2019年2月18日(月)
ISBN:978-4-7562-5146-6 C0979
定価:本体1980円+税
発売元:パイ インターナショナル
ページ数:112ページ(フルカラー)
判型:B5判変型
URL:https://pie.co.jp/book/i/5146/
問い合わせ:https://pie.co.jp/contact/
※各電子書店で電子書籍が3月中旬頃に発売予定

■イベント情報
実施店舗:有隣堂ヨドバシAKIBA店
期間:2月18日(月)〜 ※終了時期未定
内容:カバーイラストや漫画のパネルを展示。