コンパイルハートは、Nintendo Switch用ダンジョンRPG『限界凸記 モエロクロニクル H』を、2019年1月31日より配信開始する。

 コンパイルハートは、Nintendo Switch用ダンジョンRPG『限界凸記 モエロクロニクル H』を、2019年1月31日より配信開始する。

 本作は、以前プレイステーション Vitaで発売された『限界凸記 モエロクロニクル』の移植作で基本的な内容は同じだが、グラフィックのHDリマスターや振動対応などの追加要素が加わっている。オープニングムービーも公開された。

なお、“あらかじめダウンロードセール”も開催されており、配信日前に購入すると30%OFFになる。

期間:2019年1月24日(木) 00:00:00~1月30日(水)23:59:59
割引:30%OFF 4000円[税込]⇒2800円[税込]
ニンテンドーeショップ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015848

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「限界凸記 モエロクロニクル」がH(ハイパー)になって、Nintendo Switchに登場!!

「オートパイロット」や「ステータスアップアイテム」などシステム面を強化!!
HD画質やHD振動に対応し、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能できます!!

人間とモンスター娘が共存する世界。突如起こった天変地異と、モンスター娘が人間を敵視し始めた原因を探るべく、ごく普通の少年であるイオは幼馴染のモンスター娘リリアと冒険に旅立つ。

キービジュアル

追加要素

▼HDリマスター!!
「HDリマスター」で、とても「H」なグラフィック!
※H=ハイパー

▼HD振動対応!!
「HD振動」に対応し、胸キュン・スクラッチなどが「H」に振動!
※H=ハイパー
※胸キュン・スクラッチの“・”には、ハート記号が入ります

▼ステータス上昇アイテム追加!!
すごく「H」な「秘薬や超薬」を使えば、モン娘のステータス上昇!
※H=ハイパー
※モン娘=もんむす

▼オートパイロット実装!!
詳細マップで「イキたい」場所を座標指定すれば「オートパイロット」でラクラク移動!

声優陣

・メインキャラクター
イオ(主人公) CV:髙坂篤志
オットン CV:杉田智和
レーチェ CV:原田ひとみ
リリア CV:村川梨衣
ココ CV:中村繪里子

・サブキャラクター
ラテ CV:大坪由佳
カリプソ CV:櫻井浩美
ティピカ CV:高本めぐみ
愛莉 CV:伊藤静
モカ CV:後藤麻衣
マタリ CV:加隈亜衣
藍綬 CV:さかい かな

ゲームのポイント

◆溜めて出して注ぎ込め!「悩殺煩悩バトル」!!
襲い来るヘンテコモンスター……しかし主人公は戦わない!!
たぎる煩悩パワーを発射してモン娘に注ぎ込み、モン娘をサポートするのだ!
まさかのオットン参戦で、ハチャメチャなバトルが繰り広げられる!!

◆モン娘を捕獲する「胸キュン・スクラッチ」!!
モンストピアにいるモン娘たちは、なぜか、人間を敵視する「黒歴史状態」になっている。
「胸キュン・スクラッチ」は、主人公の「正の煩悩」のパワーをモン娘に注ぎ込むことで、モン娘を正気に戻す儀式なのだ!
こすって、つまんで、つっついて、正の煩悩を注ぎ込むと、モン娘の胸や太ももがプルンプルン揺れるぞ!!
※モン娘=もんむす
※胸キュン・スクラッチの“・”には、ハート記号が入ります

◆新たなパンツを穿かせてジョブチェンジ!!
モン娘と親密になると、「脱衣モード」が開放されパンツ状態への着替えが可能に!
パンツとは、さながら他のRPGの職業のごとし。
新たなパンツに穿き替える事で、さまざまなスキルを身につける事ができるのだ!!
パンツを穿き替えると、ステータス画面の絵が変化するだけでなく、イベントでも見た目が反映されるぞ!!
※モン娘=もんむす

◆ヘンテコモンスターをペットにしてサポートスキルを発動!!
バトルでヘンテコモンスターを倒すと、まれにすり寄ってくる事がある。
すり寄ってきたヘンテコモンスターは仲間になり、モン娘と「ペット契約」したり、「タマゴシステム」でアイテムを生成する素材にしたりできるぞ!!
※モン娘=もんむす

◆モン娘がタマゴをXXで、新たなアイテムをゲット!!
お気に入りのモン娘に「素材パンツ」と「ヘンテコモンスター」を手渡すとタマゴが出現!
タマゴの中からは、装備品や道具、レアなジョブパンツなどが出てくる!
もしジョブパンツをゲットできたら、モン娘にプレゼントしよう!!
※モン娘=もんむす

ストーリー

少年は、自分の中に渦巻く煩悩に悩んでいた。
ヘンタイと言われることが怖くて、女の子とろくにしゃべれない。
しかも近頃では、唯一まともに話せる幼馴染のモンスター娘にまでいかがわしい感情を抱いてしまう始末。
そんな自分が嫌でたまらなかった。
 
ちょうどその頃、世界中で異変が起き始めていた。
あちこちで天変地異が起こり、モンスター娘達が急に人間を敵視するようになった事で人類は未曽有の危機に立たされていた。
 
噂では「伝説のモンスター娘」が人間を滅ぼそうとしているのだという。
 
街の長老から原因の調査を命じられた少年は、いつもとまったく変わらぬ様子の幼馴染のモンスター娘を引き連れ、モンスター世界への冒険に旅立った。

キャラクター紹介

【メインキャラクター】

▼イオ Io
CV:髙坂篤志

・キャッチフレーズ
己の煩悩に悩む少年

・キャッチセリフ
「くっそぉー、
   ……好き放題言いやがって!」

本作の主人公で、ごく平凡な少年。世界を異変から救うべく、街の長老から強引に冒険の旅に出された。周りに流されやすい性格で、少しおバカ。実は繊細で優しい心の持ち主なのだが、臆病なせいでそれがなかなか表に出せないでいる。

▼リリア Lyllia

CV:村川梨衣

・キャッチフレーズ
元気で前向きな幼馴染

・キャッチセリフ
「やる前からうじうじしない!
  やってみなきゃわからないでしょ!?」

本作のヒロインで、イオが唯一普通に話せるフェンリルのモンスター娘。イオと一緒に冒険の旅に出た。しっかり者で面倒見の良いお姉さん気質。ただし恋愛方面には免疫がなく、ちょっとしたことですぐ動揺する。

▼レーチェ Leche

CV:原田ひとみ

・キャッチフレーズ
イオとリリアの親友

・キャッチセリフ
「うふふ、そう固くならないでくださいよ。
   私だって幼馴染じゃないですか♪」

ネコマタのモンスター娘で、突如人間を敵視する。イオとリリアのおかげで正気を取り戻し、旅の仲間に加わる。おっとりした控えめな性格で、イオやリリアと仲良くしていると幸せ。

▼オットン Otton

CV:杉田智和(初回公開不可)

・キャッチフレーズ
流離いのパンティハンター

・キャッチセリフ
「レディ、まずは怒りを静めて
  俺の話しに耳を傾けてはくれないか?」

イケメンボイスでかわいい姿だが、すぐに地のヘンタイさが出てしまうヘンテコモンスター。自分の可愛さを自覚しており、女の子にちやほやされるのが好き。モンスター娘のパンツを求めて世界を旅していたが、イオと一緒にいればイイ事があると考え行動を共にする。

▼ココ Koko

CV:中村繪里子

・キャッチフレーズ
不思議なモンスター娘

・キャッチセリフ
「頼りにしているわ、
     『お兄ちゃん』♪」

自分の素性を語らない、謎のモンスター娘。モンスター娘達が突如人間を敵視し始めた原因を探し、『伝説のモンスター娘』を元に戻すために旅をしている。口調は見た目通りかわいく、ちょっとこまっしゃくれたお上品なお嬢さま風。

【サブキャラクター】

▼ラテ Latte

CV:大坪由佳

・キャッチフレーズ
屁理屈上手なトリックスター

・キャッチセリフ
「ん? なんじゃ、その顔は?
 世の中言ったモン勝ちじゃぞ?」

フェアリーのモンスター娘で、第一地域のリーダー。普段は周りをひっかきまわしておもしろがっているが、ここぞというときは道を示してくれる。ふざけている時と真面目な時のギャップがわりと大きい。ロリな外見だが精神年齢は高く、年寄り口調でしゃべる。

▼カリプソ Calypso

CV:櫻井浩美

・キャッチフレーズ
男嫌いの思春期女子

・キャッチセリフ
「でも……スケベなとこは、
 ちょっとイヤ……」

サハギンのモンスター娘で、第二地域のリーダー。マイペースで物静かな性格。ただし思春期の女の子特有の潔癖なところがあり、男に対しては言葉の端々に若干トゲがある。

▼ティピカ Typica

CV:高本めぐみ

・キャッチフレーズ
しっかり者の体育会系女子

・キャッチセリフ
「ほら、テンション上げていこう!」

マンドラゴラのモンスター娘で、第三地域のリーダー。わりと男前で、気の利く性格。まとめ役になることが多い。そのせいであまり女の子扱いされることがなく、モテたいという思いがずっとあった。

▼愛莉 Airi

CV:伊藤静

・キャッチフレーズ
プライドの高い美しき努力家

・キャッチセリフ
「大人の色気を増した
 わらわはどうでありんすか?」

メデューサのモンスター娘で、第四地域のリーダー。人から期待される自分像をずっと演じ続けていたが、女王様風な自分と本当の自分のギャップに悩んでいた。美に貪欲でプライドが高い。ただし自分を磨く努力は怠らない努力家な一面もある。オットンに『ババア』呼ばわりされるかわいそうな人。

▼モカ Mokha

CV:後藤麻衣

・キャッチフレーズ
おバカでキュートな門番

・キャッチセリフ
「あたし達は、伝説のモンスター娘の最後の砦!
 門番のモカとマタリちゃんよ!」

サキュバスのモンスター娘で、第五地域の門番二人組の一人。陽気でおしゃべりで、ちょっとおバカ。口が軽くて軽率なところがあるが、悪気はない。妹分のマタリが大好きで、いつも一緒にいる。一見モカがリーダーシップを取っているように見えるが、実はモカのほうがマタリに依存している。

▼マタリ Mattari

CV:加隈亜衣

・キャッチフレーズ
無口で思慮深い門番

・キャッチセリフ
「喋るの、しんどい……」

ゴーレムのモンスター娘で、第五地域の門番二人組の一人。無口で無愛想だが、言うべきことはきちんと言う。モカとは姉妹のような関係。一見モカの意見に諾々と従っているように見えるが、実は精神的にふらふらしているモカを支えている。自分から積極的に行動するよりも、たいていモカのやりたいように合わせる。

▼藍綬 Lange

CV:さかい かな

・キャッチフレーズ
モンストピアの生き証人

・キャッチセリフ
「この第六地域の管理を任されている、
 藍綬と申します。
 お見知りおき願います」

雪女のモンスター娘で、第六地域のリーダー。優雅で慈悲深く、いつも穏やかな笑みを湛えている。精神年齢は一番高く、みんなをまとめて引っ張ってくれる。お菓子作りが得意で、怒ると怖いらしい。

▼カルゴス Kalgoth

CV:梯篤司

・キャッチフレーズ
リリアを付けねらう謎の男

・キャッチセリフ
「リリア……迎えに来たんだ。
 さぁ、共に行こう」

たびたび現れてはイオ達の邪魔をする謎の男。リリアに対して執着しており、そのためモンスター娘達にヘンタイ扱いされてしまう。イオの重大な秘密を知っているらしい。

▼イスターシャ Istasha

・伝説のモンスター娘

概要

タイトル:限界凸記 モエロクロニクル H
    (げんかいとっき)    (ハイパー)
メーカー:コンパイルハート
対応機種:Nintendo Switch
メディア:DL専売
ターゲット:20代~30代の男性
ジャンル:H(ハイパー)な3DダンジョンRPG
プレイ人数:1人
発売予定日:2019年1月31日(木)
価格 DL版 4,000円(税込)
CERO:D

プロデューサー:東風輪敬久
ディレクター:北野誠
キャラクターデザイン:平野克幸