PC向けのアクションピンボールゲーム『Demon's Tilt』がSteamでアーリーアクセスを開始。日本語にも対応している。

 ピンボールアクションゲーム『Demon's Tilt』がSteamでアーリーアクセス(※有料の先行プレイ)を開始した。対応プラットフォームはPCとMacで、日本語にも対応しており、価格は1520円。なお1週間は発売記念セールとして10%オフの1368円で配信されている。

 本作は、かつてナグザットから発売された『エイリアンクラッシュ』や『デビルクラッシュ』などのクラッシュシリーズからの強い影響を受けているピンボールアクションゲーム。複数層で構成された盤面にオカルティックな敵が登場し、それを倒していくことで得点が入るだけでなく状況も変化していくというのが特徴だ。

操作は左右のフリッパー、スタート時のボールの発射、方向入力によるボールのナッジ(転がりの微調整)と、シンプルにまとめられている。

 実際にプレイしてみると、とにかく演出がド派手! クラッシュシリーズを参照しつつ、今どきのインディースタイルであらゆる要素をやりすぎなぐらいまで強化しており、最初のうちはエフェクトや敵の放つ弾幕(ボールを当てるとカウンターができる)の洪水の中でボールを見失ってしまうこともあるだろう。だが、慣れると超絶気持ちいい!

 そしてエグく突き刺さってくるFM音源スタイルのメタルサウンドも素晴らしい。というかまぁ、Steamの製品ページで「メガドライブ級サウンドトラック」と豪語して、それが素晴らしいという意味だと伝わると確信しているような連中なので、「おっ」と思った人は動画でも見てチェックしてみるといいのではないだろうか。

 正式版のリリースは2019年の第3四半期を予定しており、それまでにゲームの調整や不具合修正、新機能の搭載、実験的機能のテスト投入などを行っていくとのこと。