本日(2019年1月17日)発売の週刊ファミ通2019年1月31日号の表紙を飾るのは、カプコンから2019年1月25日に発売予定のプレイステーション4/Xbox One/PC用サバイバルホラー最新作『バイオハザード RE:2』。悪夢に翻弄される4人のキャラクター、レオン、クレア、エイダ、シェリーの表紙が目印です。

 週刊ファミ通2019年1月31日号(2018年1月17日発売)の目玉は、カプコンから2019年1月25日に発売予定のプレイステーション4/Xbox One/PC用サバイバルホラー最新作『バイオハザード RE:2』。発売直前特集として、本作の世界設定やシステムなどを解説しているほか、やり込み要素である“The 4th/豆腐 サバイバー”の画像も公開。さらに、おもしろ企画満載の“バイオハザー堂”コーナーも見逃せません!

 もうひとつの発売直前特集は、プレイステーション4とXbox Oneで2019年1月25日にスクウェア・エニックスより発売予定の話題作『キングダム ハーツIII』。過去作のまとめや、シリーズ初登場となる場所も多いディズニーのワールド、簡単操作でバリエーション豊かなアクションなど、本作の魅力を16ページで総括しています。

 発売記念特集としてお届けするのが、バンダイナムコエンターテインメントから2019年1月17日(PC版は2019年2月1日)にプレイステーション4/Xbox One/PCで発売となるフライトシューティング最新作『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。イラストによる解説つきで、シリーズ初心者でもよくわかるエースパイロット指南を掲載。さらに、序盤のミッションや企画モノなど、盛りだくさんの内容となっています。

 特集の“クロスレビュー 殿堂入り ソフトカタログ 2018年下半期(7月~12月)”では、2018年に発売および配信されたソフトの中から、本誌週刊ファミ通の“新作ゲーム クロスレビュー”のコーナーで見事殿堂入りを果たした優良作品を一挙紹介! 第2弾となる今号は、2018年下半期(7月~12月)にリリースされ、クロスレビューで扱ったゲームが対象です。 この殿堂入りソフトカタログを見て、遊び逃していた自分好みのゲームがないか、チェックしてみてください!

 新作スクープでは、『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』、プレイステーション VR専用ホラーゲーム『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』、人気アプリが本格派釣りアクションゲームになった『釣りスタ ワールドツアー』、オフロードレースゲーム『DiRT』シリーズ最新作『DiRT Rally 2.0(ダートラリー 2.0)』をご紹介。続報では、『LEFT ALIVE』、『スーパーロボット大戦T』などの最新情報を掲載しています。

 付録のDLC福袋では、『勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!』“ファミ通武器セット”(週刊ファミ通2019年1月3日号(2018年12月20日発売)で掲載したものと同じアイテム)、『ドラゴンズドグマ オンライン』・ブラッドオーブが500個手に入る“覚者への支給品【球】”が入手できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■発売直前特集:『バイオハザード RE:2』

■発売直前特集:『キングダム ハーツIII』

■発売記念特集:『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』

■特集:クロスレビュー 殿堂入り ソフトカタログ 2018年下半期(7月~12月)

■新作スクープ:『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』

■新作スクープ:『釣りスタ ワールドツアー』

■続報:『LEFT ALIVE』

■続報:『スーパーロボット大戦T』

■付録:DLC福袋

週刊ファミ通2019年1月31日号
発売日:2019年1月17日発売
特別定価:530円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle