『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』がNintendo Switch向けに4月25日に発売されることが決定!サントラ同梱のコレクターズ・パッケージも

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』がNintendo Switch向けに4月25日に発売されることが決定した。

 シリーズ全世界累計420万本(2018年9月30日現在)を販売するカプコンのオープンワールドアクションがNintendo Switchで登場。『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2019年4月25日に発売されることが明らかにされた。価格は3990円[税抜](4309円[税込])。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

オープンワールドの世界、広大なグランシス半島を冒険しよう!

 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の舞台となるのは広大なオープンワールドの世界、グランシス半島。

 ドラゴンに心臓を奪われ“覚者”となったあなたはドラゴンを倒して自らの心臓を取り返すという使命を帯びています。ドラゴンの行方を追い、グランシス半島
を巡る旅に出ましょう!

 牧歌的な大草原や壮大な渓谷など時間によって全く異なる表情を見せるフィールド、物陰からいつモンスターが襲ってくるかわからない灯りの無いダンジョン、夜も眩い光をたたえて旅人を癒す癒やしの泉など、現実では決して味わえない世界での冒険があなたを待っています。

ドラゴンを巡って繰り広げられる重厚なストーリー

 突如現れたドラゴンによって心臓を奪われ、ドラゴンを倒す宿命を課せられた“覚者(かくしゃ)”として蘇った主人公。

 ー覚者とは?ドラゴンとは?
 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』では、ドラゴンを巡って人々の思惑が絡み合う、重厚なファンタジーストーリーが豪華声優陣によるフルボイスで展開します。

グランシス半島に渦巻く何者かの陰謀や、王妃との禁じられた逢瀬。様々な出来事にどう向き合うのか…?

全ては覚者としてのあなたの判断に委ねられる。

自由度の高いアクション

 グランシス半島の各地にはファンタジーRPGではお馴染みのゴブリンやリザードマンといったモンスターはもちろん、サイクロプス、グリフィン、ゴーレムといった伝説のモンスターも出現します。

 モンスターたちは群れで襲いかかる、巨体を活かして力任せに迫ってくる、空を飛び回るなど、それぞれ異なる特徴を持っています。

 弱点を見抜き、状況にあわせた行動で討伐しましょう!

 旅の途中で出会う、様々なモンスターたちとの戦いは、自由度の高いアクションで繰り広げられていきます。

 盾で身を守り敵の注意をひきつける、豪快な剣技で進路を切り拓く、前線は味方に任せて魔法使いとなって後方支援に徹する、巨大なモンスターの身体をよじ登って弱点を狙うなど、どう戦うかはあなた次第!

多彩な職種(ジョブ)とスキル

 “ファイター”は剣と盾を駆使して仲間を守る、“ストライダー”は敏捷さを活かした短剣と弓での遊撃役、“メイジ”は攻撃や回復の魔法でパーティーを支援するといった様に、職種
(ジョブ)によって異なる豊富なアクションが用意されています。

 前衛と後衛、様々なジョブの組み合わせによるパーティー編成を試してみましょう!

ジョブによって使用できるスキルを把握することも重要となる。

“ファイター”の上級職である“ウォリアー”は両手持ちの武器を得意とし、パー
ティーの鉄壁の前衛として豪快で強力な攻撃を放つことができる。

また、回復魔法が使える“メイジ”は長時間の冒険には欠かせない存在だ。

思い描く理想の姿で冒険を

 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』では、主人公である覚者とメインポーンの姿を自由に作ることができます。性別はもちろん、顔のパーツや髪型、体型、見た目の年齢に至るまで、幅広いカスタム要素をご用意。もちろん、エディットしたキャラクターの外見はゲーム中のイベントシーンにも反映されるので、冒険世界への没入感も満点に!

頼もしい従者“ポーン”

 グランシス半島の各所にあるリムストーンからは“ポーン”と呼ばれる従者を呼び出すことができます。

 ポーンはあなたの指示に従って手助けしてくれる頼もしい存在で、自分専用の“メインポーン”と他のプレイヤーのポーンを2人まで呼び出すことで最大4人のパーティーを組むことが可能です。

 あなたとメインポーンのジョブや、装備しているスキル構成にあわせて冒険に連れて行くポーンを選びましょう。

※他のプレイヤーのポーンを呼び出すにはオンライン環境が必要です。オンライン環境がない場合も、予めゲーム内に登録されているポーンを呼び出すことが可能です。
※本作のオンライン要素は「Nintendo SwitchOnline」に加入されていない方でもご利用頂けます。

ポーンは相手を羽交い締めにして拘束する、敵の注意をひきつけるといった連携行動をしてくれます。チャンスを活かして敵を討伐
しましょう。

また、ポーンは冒険を経てモンスターの知識を覚えていきます。時にはモンスターの弱点や倒し方のアドバイスをしてくれる場合も。

世界中の覚者で挑む、最強の竜族「ウルドラゴン」

 オンライン環境では最強の竜族といわれるモンスター「ウルドラゴン」を相手に世界中の覚者(プレイヤー)が挑み、徐々に体力を削って討伐するという、オンラインならではの大人数参加型の戦闘を体験できます。討伐の暁には様々なアイテムや装備などが入手できる上に、討伐に参加した覚者の名が石碑に刻まれます。

※本作のオンライン要素は「Nintendo Switch Online」に加入されていない方でもご利用頂けます。
※オンライン環境がない場合には他のプレイヤーとの共闘がないオフラインモードでのご利用となります。

高レベル向けの大規模コンテンツ“黒呪島”を収録!

 呪いと死に満ちた静謐の島、誰もが忘れていたその島の名は“黒呪島”。
 黒呪島ではグランシス半島よりも危険なモンスターが出現しますが、より強力な武器や防具が入手できるチャンスも。
 覚者を待ち受ける多数の罠、そして広大に広がる地下世界の最深部に到達した時、もう一つの結末があなたを待っている…。

サウンドトラックCD同梱版コレクターズ・パッケージ

 『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザーである牧野忠義氏が、シリーズ楽曲から厳選し新たに手を加えた5曲を収録した、サウンドトラックCD「Re:Compose Mini oundTrack」が同梱される『ドラゴンズドグマ:ダークアリズンコレクターズ・パッケージ』が同時発売!

 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のテーマソングである「Coils of Light」は、国内外で活躍するアーティスト小林未郁氏が情感豊かに歌いあげる「Relief ~Coils of Light~」として収録。原曲の懺悔や後悔といったテーマを本曲で救済(Relief)するという意味合いで作り上げられている。本日より公式サイトにてこの曲が試聴可能だ。その他の楽曲も「Re:Compose」という名にふさわしく<再作曲>されたクオリティとなっている。もちろん、順次公式サイトで試聴できるようになるのでお楽しみに。

 「ドラゴンズドグマ」シリーズファンはもちろん、ハイファンタジーの世界観が好きな方にも満足いただける内容となってるので、早めに予約して確実に入手しよう!

※内容・仕様は予告なく変更になる場合がございます。※数に限りがございます。予めご了承下さい。※画像はイメージです。

牧野忠義(Tadayoshi Makino)

 株式会社カプコンにて「モンスターハンター」「ドラゴンズドグマ」等の作曲家・ミュージックディレクター・エンジニアを務める傍ら、「狩猟音楽祭」や「Video Game Orchestra」等に出演。数々の海外レコーディング監修、マルチチャンネルミックスなど作曲のみにとどまらない幅広い実績と視点を武器にハイエンドな楽曲制作をプロデュースしている。2016年、各ジャンルの実力派メンバーで構成された「株式会社スピンソルファ」を設立。
代表取締役に就任。

■代表作
「モンスターハンター」シリーズ、「ドラゴンズドグマ」シリーズ
「ファイナルファンタジーXV」(DLCシリーズ)
「NHKスペシャル秘島探検・東京ロストワールド」など

[コメント]

ドラゴンズドグマの音楽を聴いていると、溢れかえるほどの記憶が蘇ります。
随分と年月が経ってしまいましたが、いよいよ過去の自分と向き合う時が来た様です。

シリーズファンの方々や当時の僕を支えてくれた方々へ感謝を込めて。
選び、丁寧に再編した5曲を発表させて頂きます。

幸運な事に、僕が敬愛するアーティストにも参加いただく事が叶いました。
ドラゴンズドグマの新たな音楽として胸を張って出せる作品になったと自負しています。

皆さんの元へ、この音楽が届きますように。

小林未郁(Mika Kobayashi)

 広島県出身、シンガーソングライター。ピアノ弾き語りのソロ活動で東京都内を中心に日本各地のツアーのみならず、ヨーロッパを中心とした海外ツアーも精力的に行う生粋のライブアーティスト。

■代表作
ドラマ:NHK連続テレビ小説「まれ」「医龍3」など
映画:「プラチナデータ」など
アニメ:「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」「ガンダムUC」「アルドノアゼロ」など
CM:UCCフルスロットル
ゲーム:「FINAL FANTASY XI」「ゼノブレイドクロス」など
長年のフリーランスでの活動にて何たるイバラの道かと思い知ったにも関わらず、
2016年、自主レーベルmiccabose を設立。イバラの道は終わらない。

[コメント]

楽曲のデモを頂いた時に、私の中で何か変化が起きるのではないかと直感的に思いました。
そしてテーマは「救い」、正にこれまでの私にはないものでした。
何しろ、戦いや葛藤や情念ばかりを歌って来ましたから!

今回は楽曲そのものが持つ力に導かれながら、
暗闇の中の一筋の光、それも、とても強い光、を意識して歌いました。
その歌声が「救い」に繋がるならば本望です。

この素晴らしい機会をくださった皆様に感謝致します。
心より。

 小林未郁氏が歌い上げる「Relief ~Coils of Light~」の一部が『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/DD-DA/で試聴可能!

ショップ別数量限定特典

 対象のショップでNintendo Switch™『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の通常版またはコレクターズ・パッケージのいずれかを購入すると、各ショップオリジナルの特典が先着で貰えます。数に限りがありますので、ご予約はお早めに!

Amazon.co.jp
デジタル壁紙(PC・スマホ)

あみあみ
パスケース

いまじんWEBショップ
A1大型布ポスター

ジョーシン
デジタル壁紙(PC・スマホ)

楽天ブックス
デジタル壁紙(PC・スマホ)

※画像はイメージです。※デザイン・内容・仕様は予告なく変更になる場合がございます。※数に限りがございます。あらかじめご了承ください。
※各ショップのオリジナル特典ですので、数量限定特典の有無、配布方法など詳しくは各ショップにお問い合わせください。※一部取り扱いの無い店舗があります。

イーカプコン限定版COMPLETE EDITION

 Nintendo Switch『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の発売を記念して、コレクターズ・パッケージにシルバーネックレスがセットになった限定版が登場!
 今回制作されるシルバーネックレスは、大人のための本格的なキャラクタージュエリー・グッズなどを扱うブランド「U-TREASURE」(ユートレジャー)」による豪華コラボジュエリー!
 男女ともに身に着け易い約15mmのチャームは、『ドラゴンズドグマ』の世界を象徴するドラゴンをモチーフにした「シーリングワックス(封蝋)」をデザイン。作中でもクエスト完了時に表示される封蝋が、さらに細かなディティールで美しく作り込まれています。シンプルながらもハイファンタジーの世界を凝縮した、デイリーユースにピッタリのコラボレーションシルバーアクセサリーは覚者(かくしゃ)必携です!数量限定商品のため、お見逃しなく。

 また、ネックレス単品販売など、全4ラインナップをご用意しておりますので、ぜひイーカプコン特設ページをチェックして下さい。

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンコレクターズ・パッケージ
・Nintendo Switch™ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』
・サウンドトラックCD「ドラゴンズドグマ:ダークアリズンRe:Compose Mini SoundTrack」(5曲収録)

イーカプコン限定グッズ
U-TREASURE×ドラゴンズドグマ:ダークアリズン シーリングワックス(封蝋) シルバーネックレス

※各画像はイメージです。実際の商品とは異なりますのでご注意ください。
また、予告なく商品デザインの一部が変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※各商品は生産数に限りがございます。

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン COMPLETE EDITION

■価格:26,926円+税
■同梱物:
[1]ドラゴンズドグマ:ダークアリズンコレクターズ・パッケージ
Nintendo Switch™ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
+サウンドトラックCD「ドラゴンズドグマ:ダークアリズンRe:Compose Mini SoundTrack」
[2]イーカプコン限定グッズ
「U-TREASURE×ドラゴンズドグマ:ダークアリズンシーリングワックス(封蝋) シルバーネックレス」

全ラインナップの情報など、詳しくはNintendo Switch『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』イーカプコン特設ページをチェック!
https://www.e-capcom.com/DD-DA/NS/



(C)CAPCOM CO., LTD. 2012,2019 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。