PS4の全世界累計実売台数が9160万台を突破、2018年年末商戦期は実売560万台以上に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4の全世界累計実売台数が、年末商戦を経て2018年12月31日時点で9160万台を突破したことを発表した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4の全世界累計実売台数が、年末商戦を経て2018年12月31日時点で9160万台を突破したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「プレイステーション4」(PS4)好調な年末商戦を経て世界累計実売9,160万台を突破

~『Marvel’s Spider-Man』の累計実売は900万本超え~

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション4」(PS4)は、好調な年末商戦を経て、2018年12月31日(月)時点で全世界の累計実売台数が9,160万台※1を突破いたしました。このうち、2018年の年末商戦期※2における実売は560万台※3以上となります。

 PS4向けソフトウェアタイトルは、パートナー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオから充実かつ、PS4の力を最大に活用した強力なラインアップをユーザーの皆様にお届けすることにより、2018年の年末商戦期における実売本数は5,070万本※4、累計実売本数は8億7,600万本※5を超えました。また、昨年9月に発売した『Marvel’s Spider-Man』は、引き続き多くのユーザーの皆様からご好評いただき、世界累計実売本数は2018年11月25日(日)時点で900万本※6を突破しました。

 「この年末商戦期もPS4を引き続きご支持いただき、9,160万台というマイルストーンを達成できたことを大変嬉しく思います。また、『プレイステーションネットワーク』の月間アクティブユーザーは2018年11月末時点で9,000万を超え、順調にサービスを拡大しております。これもひとえに世界中のユーザーの皆様、そしてパートナー各社様のご支援あってのことと、心から感謝申し上げます。次なる大台も視野に入れつつ、本年もPS4ならではの期待のタイトルをさらに多くの皆様に喜んでいただけるように進化を続け、PS4プラットフォームの普及・拡大を推進し、これまで以上に充実したインタラクティブなエンタテインメント体験をお届けしてまいります。」
(社長 兼 CEO 小寺剛)

※1 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は2014年2月22日から2018年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2018年12月31日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2018年12月31日まで、欧州は2013年11月29日から2018年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2018年12月31日までの数値です。
※2 2018年11月19日から2018年12月31日までの期間。
※3 実売数量は、当社調査による推計値です。
※4 実売数量は、当社調査による推計値です。Blu-ray Disc版および「プレイステーションストア」等からのダウンロード数の総数。
※5 2018年12月31日時点。実売数量は、当社調査による推計値です。Blu-ray Disc版および「プレイステーションストア」等からのダウンロード数の総数。日本は2014年2月22日から2018年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2018年12月31日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2018年12月31日まで、欧州は2013年11月29日から2018年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2018年12月31日までの数値です。
※6 2018年9月7日から2018年11月25日まで。実売数量、Blu-ray Disc版の当社調査による推計値および「プレイステーションストア」等からのダウンロード数の総数です。
※ 「プレイステーション」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。「PS4」は同社の登録商標です。
※ "Blu-ray Disc"はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。



(C)2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.