サイバーコネクトツーは、代表の松山洋氏が原作を務める、同社を舞台にしたゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』のWEB連載を、本日(2018年12月17日)よりファミ通.comにて開始したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ゲーム業界の"今"がわかる、王道業界漫画『チェイサーゲーム』WEB連載スタート!!

原作は、本作の舞台となるサイバーコネクトツーの代表 松山 洋

 株式会社サイバーコネクトツー(本社:福岡市博多区、代表:松山洋)は、代表の松山洋が原作を務める、当社を舞台にしたゲーム業界お仕事漫画『チェイサーゲーム』のWEB連載が2018年12月17日(月)よりファミ通.com(運営:株式会社Gzブレイン)にてスタートすることを発表いたします。

これから夢に向かって働く人、エンタメ・ゲーム業界に興味がある人、すべての人へ!

 ゲーム会社サイバーコネクトツーで働く主人公・ゲームクリエイター新堂龍也は、ある日突然シニアという職に抜擢され昇格。チームリーダーとして奮闘するも、個性的過ぎるチームメンバーたちに悪戦苦闘する日々……。
 本作は、当社を徹底的に取材し実際に起こったエピソードも盛り込まれた、実在するゲーム会社を舞台にくり広げられる若きゲームクリエイターたちの青春群像劇!
 原作・本作の舞台サイバーコネクトツーの代表取締役 松山洋、作画・『ショー☆バン』の作画担当を務めたサイバーコネクトツー所属の漫画家 松島幸太朗、構成・漫画講師 柚木元氏のタッグで、毎月第3月曜日更新予定でお届けいたします。

<作品概要>

作品名:チェイサーゲーム
著者:
原作/松山 洋(株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・ゲームクリエイター)
【代表作】ゲーム『.hack』シリーズ、『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』/著書『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方

作画/松島 幸太朗(株式会社サイバーコネクトツー・漫画家)
【代表作】『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』など。

構成/柚木 元(漫画講師・アシスタント背景美塾 MAEDAX派)
アシスタント背景美塾講師』、『和光大学非常勤講師』、『東京工学院専門学校マンガコース講師』、『ヒューマンアカデミー通信講座講師』/書籍『背景BOX日本の街並み』、『即戦力の漫画背景

連載ページ:
ファミ通.com(毎月第3月曜日更新予定)
【チェイサーゲーム】第1話 クリエイターは嘘をつく
https://www.famitsu.com/serial/chasergame/201812/17169258.html

【連載一覧】
https://www.famitsu.com/serial/chasergame/