日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメントが共同開催する゛eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”のeリーグ代表決定戦が2018年12月16日に開催された。

 日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメントが共同で開催する“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”のeリーグ代表決定戦が2018年12月16日に開催された。

DeNAと西武が日本シリーズ進出決定!

eリーグ代表決定戦の組み合わせと結果は以下の通り
パ・リーグ ファーストステージ
ソフトバンク VS 日本ハム 8-4

→福岡ソフトバンクホークスがファイナルステージに進出。

パ・リーグ ファイナルステージ
西武 VS ソフトバンク 2x-2

→西武ライオンズがe日本シリーズ進出決定。

※パワプロ・プロリーグ規則に基づき、引き分けはeペナントレース上位チームである埼玉西武ライオンズの勝利とみなし、9回表終了時点で試合終了。

セ・リーグ ファーストステージ
広島 VS 巨人 3-11

→読売ジャイアンツがファイナルステージに進出。

セ・リーグ ファイナルステージ
DeNA VS 巨人 11-3

→横浜DeNAベイスターズがe日本シリーズに進出。

試合の詳細結果は公式サイトに掲載中です。
公式サイト(https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/playoff/

DeNAが巨人とのファイナルステージに勝利し、e日本シリーズに進出

 セ・リーグは、混戦となったペナントレースを制したDeNAが、巨人とのファイナルステージに勝利し、e日本シリーズに進出した。

優勝したDeNAを代表してキャプテンのじゃむ~選手のコメントが到着

じゃむ~ 3人全員が良いプレーをすることができ、理想的な試合運びになりました。ライオンズは非常に攻撃力がありますが、今日と同じような試合展開にすることができれば、勝てるはずです。ファンの皆様が望んでいる日本一を成し遂げ、ベイスターズにとって2019年のいいスタートを切れたらと思います。

西武がソフトバンクとのファイナルステージの初戦を引き分け、e日本シリーズへ進出

 パ・リーグは、eペナントレースを圧倒的な強さで制した西武が、ソフトバンクとのファイナルステージの初戦を引き分けに持ち込み、e日本シリーズへの切符を手にした。

優勝した西武を代表してキャプテンのBOW川選手のコメントが到着

【今日の試合を振り返って】
BOW川 1位のアドバンテージを最大限活かして、気負わずに戦うことが出来ました。結果は引き分けでしたが、e日本シリーズに進出することが目標でしたので、チームにとっては価値のある試合でした。

【e日本シリーズに向けて】
BOW川 ベイスターズが投打ともに仕上がっているので、もう1段階、2段階レベルアップして臨みたいと思います。