『キングダム ハーツIII』のオープニング映像を使ったトレーラーは、シリーズの主要キャラ集合のものに。宇多田ヒカルがキーブレードを持ったジャケット写真も公開。

 『キングダム ハーツ』の主題歌『光』を始め、数々の人気曲を生み出してきた宇多田ヒカル。その宇多田ヒカルが2018年12月10日にデビュー20周年を迎えたことに合わせ、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『キングダム ハーツ III』(2019年1月25日発売予定)のオープニング映像を使ったトレーラーが公開された。

 トレーラーは、ソラやロクサス、テラたちといったシリーズの主人公と、ゼアノートやゼムナス、マールーシャなどの敵との歴史をまとめたような内容。宇多田ヒカルによる、『キングダム ハーツIII』のオープニングテーマ『Face My Fears』を使ったものになっている。

画像はキャプチャーしたものです。

 キングダム ハーツ公式Twitter(@_KINGDOMHEARTS)によると、“今回は宇多田さんとSkrillexさんによるOP曲『Face My Fears』発表用映像を公開させて頂きます”とのこと。

 『キングダム ハーツIII』は、2018年12月16日18時には30秒のCM、2018年12月18日17時には“ファイナル”と呼称された映像も公開される予定になっている。発売前の最後のトレーラーになるのだろうか。

 また、『キングダム ハーツIII』のオープニングテーマ『Face My Fears』と、エンディングテーマ『誓い』。その2曲と、それぞれの英語バージョンを収録したCD『Face My Fears』のジャケット写真も公開された。

野村哲也氏描き下ろしのジャケット。

 ジャケット写真は『キングダム ハーツ』シリーズのディレクター・野村哲也氏の描き下ろしで、宇多田ヒカルが2本のキーブレードを持ったものになっている。CDは、2019年1月18日(金)に発売予定。