『レッド・デッド・オンライン』β版のアップデートについての声明が発表。今週末よりゲーム内経済の価格調整や、その他バグ修正などを配信予定

西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモードとしてβ版が提供中の『レッド・デッド・オンライン』のアップデート方針が発表。

 ロックスター・ゲームスは、『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモードとして現在β版が配信中の『レッド・デッド・オンライン』について、今週末よりアップデートを配信する。

 これは同社の公式Twitterアカウントで公表されたもので、アップデートではすべてのアクティビティを見合った報酬の得られる楽しいものにするためのゲーム内経済の調整や、バグの修正などを行っていくとのこと。

 『レッド・デッド・オンライン』のβは先月末11月27日より段階的に解禁され、現在は『レッド・デッド・リデンプション2』所有者すべてがプレイ可能だ。