『ポケモン ピカ・ブイ』発売3日間で66.4万本を販売。Switch本体の週販台数は18万台越えでハードのセールスを大きく牽引

2018年11月16日に発売されたNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の販売初週の国内推定販売本数がファミ通調べにより明らかに。発売から3日間(初週)で66.4万本を売り上げる結果となった。

 2018年11月16日に発売されたNintendo Switchソフト『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』(株式会社ポケモン)の販売初週の国内推定販売本数が、ファミ通調べにより明らかに。発売から3日間(初週)で66.4万本を売り上げる結果となった。

 これはNintendo Switchソフトの初週国内推定販売本数としては、『スプラトゥーン2』に次ぐ歴代2位。なお、同じ週のNintendo Switch本体の週間販売台数は18万585台で前週のおよそ3倍となり、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』がハードのセールスを大きく牽引することになった。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」、発売3日間で66.4万本を販売。

  ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、ポケモンが2018年11月16日に発売したNintendo Switch向けソフト「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」の国内推定販売本数を速報としてまとめました。

 

「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」売上速報

(集計期間:2018年11月16日~2018年11月18日/販売日数:3日間)

国内推定販売本数:664,198本

※ダウンロードカード、「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」モンスターボール Plusセット」、「Nintendo Switch『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ』セット(モンスターボール Plus付き)」を含む
(ダウンロード版の本数は含みません)

 「ポケットモンスター」シリーズの最新作「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」は、発売3日間(初週)で66.4万本を売り上げました。Nintendo Switch向けソフトとしては、「スプラトゥーン2」(任天堂/2017年7月21日発売)の初週67.1万本に次ぐ、歴代2位の初週販売本数となっています。
 なお、本作発売週(2018年11月12日~11月18日)のNintendo Switch本体の週間販売台数は180,585台で、前週の53,385台から、およそ3倍となっています。
 クリスマスや年末年始に向けて、今後も同ソフトのさらなる販売本数の伸びが期待されます。