『ポケモン』のイーブイが育てられる“イーブイ×たまごっち”が2019年1月26日に発売決定! 育成次第で8タイプへの進化のほかオリジナルの姿になることも!?

バンダイは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する“イーブイ”を育てられるたまごっち“イーブイ×たまごっち”を、2019年1月26日に発売することを発表した。価格は2484円[税込]となっている。

 バンダイは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する“イーブイ”を育てられるたまごっち“イーブイ×たまごっち”を、2019年1月26日に発売することを発表した。価格は2484円[税込]となっている。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

みんな大好きなポケモン・イーブイとのコラボレーション商品『イーブイ×たまごっち』

2019年1月26日(土)発売

 株式会社バンダイ(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都台東区)は、ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズよりみんな大好きなポケモン・イーブイを育てられるたまごっち『イーブイ×たまごっち』(全2柄、各2,484円・税 8%込/各 2,300 円・税抜)を 2019年1月26日(土)に発売します。主なターゲットは 20~30代の女性で、主な販売ルートは全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売場、インターネット通販などです。

 本商品は、本体サイズが直径約4cmの小さなたまごっち(白黒液晶)の中で、イーブイとその進化形のポケモンたちなどをお世話しながら育てることができます。イーブイはポケットモンスターシリーズに登場するポケモンで、不安定な遺伝子を持ち、さまざまな姿に進化する可能性を秘めた“しんかポケモン”です。進化時の条件によってさまざまな姿に変化します。姿が変化するイーブイの特徴と、お世話の仕方次第で育つキャラクターが変わるたまごっちの遊びの楽しさがマッチしたコラボレーション商品です。

 ごはんには“ポケモンフーズ”をあげたり、溜まった毛玉はブラッシングしてあげたりするなど、イーブイならではのお世話遊びが楽しめます。たまごから生まれたイーブイはお世話の仕方や頻度などによって8タイプのすがたのポケモンに進化します。また、それ以外にも本商品オリジナルの姿になることもあります。たくさんお世話をして仲良くなるとイーブイのズームアップの表情を見られたり、反対にお世話をさぼっているといじけたしぐさを見せたりとイーブイの愛らしい表情が楽しめる演出も組み込まれています。

『イーブイ×たまごっち』
(全2柄、各2,484円・税 8%込/各2,300円・税抜、2019年1月26日(土)発売)
(左)だいすきイーブイ ver. (右)カラフルフレンズ ver.

▲本商品での進化のイメージ(例)

商品概要

■商品名:イーブイ×たまごっち
■発売日: 2019 年 1 月 26 日(土)
■価格:各2,484 円・税 8%込/各 2,300 円・税抜
■種類:全2柄
■本体サイズ:W30mm×H40mm×D25mm (本体)
■電池:LR44×2(付属)
■販売ルート:全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売場、インターネット通販など

イーブイとは
 イーブイは、1996年発売のゲームソフト『ポケットモンスター赤・緑』以降のポケットモンスターシリーズに登場するポケモンで、不安定な遺伝子を持ち、さまざまな姿に進化する可能性を秘めた“しんかポケモン”です。2017年より、イーブイの魅力を伝える期間限定プロジェクト「プロジェクトイーブイ」も発足し、プロジェクト公式 Twitter のフォロワーは20万人を突破しています。

「たまごっち」 とは
 携帯育成デジタルペット「たまごっち」は、1996年11月23日に発売しました。1996年の発売から約2年半で、全世界にて累計約4,000万個を販売し、社会現象となるほどのブームで大ヒット商品となりました。1996年からこれまでに累計8,200万個以上を販売しています(2018年3月末時点)。現在では玩具だけでなく、キャラクターとしての人気も定着しています。

1996年発売 「たまごっち」



(C)BANDAI,WiZ (C)2018 Pokémon. (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

※たまごっちシリーズは、(株)バンダイと(株)ウィズの共同企画・開発商品です。
※ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。
※本プレスリリース記載の内容は 2018年11月21日時点のものであり、予告なく変更する場合があります。