ライアットゲームズとマーベルがコラボ! 『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』が2019年5月に発売予定

2018年11月20日、ライアットゲームズは『リーグ・オブ・レジェンド』のコミックとグラフィックノベルを出版するため、マーベル・エンターテインメントとコラボすることを発表した。

 2018年11月20日、ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』のコミックとグラフィックノベルの出版を目的に、マーベル・エンターテインメントとコラボレーションすることを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

第一弾として、リーグ・オブ・レジェンドのチャンピオンのなかでも最初期から親しまれている1人であるアッシュの物語を描いたコミック『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』をお届けします。LoLプレイヤーの皆さんもコミックファンの皆さんも、ルーンテラの世界を舞台に語られる人気キャラクターたちの物語にどうぞご期待ください。『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』は、12月19日からLoLオフィシャルサイトおよびデジタルプラットフォームで月刊配信を始め、2019年5月にグラフィックノベルとしてマーベルとライアットから出版される予定です。

『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』では、今回がコミック初挑戦となるライアットのライターOdin Austin Shaferの綴る物語に、Russ Manning AwardのMost Promising Newcomer賞にノミネートされた経歴を持つNina Vakueva(代表作:HEAVY VINYL)が、その魅力的なアートワークで命を吹き込みます。

C.B. Cebulski 氏(マーベルの編集長)のコメント;
「ゲームコミュニティの人たちは物語に強い関心を持っているという点で、マーベル・コミックのファンやマーベル・ユニバースが好きな人たちと相通じるものがあります。リーグ・オブ・レジェンドは業界でも屈指の知名度を誇るゲームで、その独特な世界観や個性豊かなキャラクターはコミックにピッタリと言えるでしょう。ライアットと協力してリーグ・オブ・レジェンドの世界を描けること、そしてそれを世界中のプレイヤーやファンの皆さんにお届けできることを大変うれしく思います。」

Greg Street(ライアットゲームズ クリエイティブデベロップメント部門代表)のコメント;
「物語を語る手段として、コミックというフォーマットはとても気に入っています。コミックなら、ルーンテラを“読む”だけでなく“見る”ことができるからです。リーグ・オブ・レジェンドのユニバースとマーベル・ユニバースの共通点は、非常に多彩なバックグラウンドを持ったキャラクターたちだと思います。マーベルはコミックを通して世界を表現することに成功しており、その数々の素晴らしい物語は高い評価を受けています。そんなマーベルと一緒にリーグ・オブ・レジェンドの物語を語れるというのは、本当に楽しみです。」

リーグ・オブ・レジェンドでは初となるこの長編コミックシリーズでは、フレヨルドを舞台にした壮大な物語が描かれます。

■『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』
厳しい自然に囲まれた北の大地に生まれたアッシュは、氷に覆われた故郷との魔力的な繋がりを持つ戦士「アイスボーン」だが、その肩に母親の過度の期待が重くのしかかっている。古い神話の隠された真実を追い求める狂信的な母と危険な旅路につく部族の民、その先に待つのは、絆の崩壊。そしてすべてが白日の下に晒される時、ルーンテラはもはや彼らの知る世界ではなくなる。若きアッシュは民を率いる長となることができるのか。あるいはその運命は、空っぽの夢に過ぎないのだろうか。

ストーリー:Odin Austin Shafer
アート:Nina Vakueva
レタラー:Cardinal Rae
ISBN:978-1-302-91856-9
2019年5月発売予定
*グラフィックノベルの購入方法は、決定しだいLoLオフィシャルサイトでご案内します。

今後のタイトルや制作チームも順次発表いたします。