『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールド“キングダム・オブ・コロナ”、くまのプーさんのワールド“100エーカーの森”の詳細が公開

『キングダム ハーツIII』の公式サイトが更新。『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”と、『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”の情報が追加された。

キングダム ハーツIII』の公式サイトが更新。『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”と、『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”の情報が追加された。

 2018年11月16日、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『キングダム ハーツIII』(2019年1月25日発売予定)の公式サイトが更新。先日、Xboxのイベント“X018”の映像にて紹介された、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”と、本作で初登場となる『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”の情報が追加された。

『キングダム ハーツIII』くまのプーさんをフィーチャーした新トレイラーが公開。『FFXIII』360版のXbox One対応も発表

アクションRPG『キングダムハーツIII』で、くまのプーさんをフィーチャーした新トレイラーが公開。

 “100エーカーの森”では、“プーが住む絵本”の表紙に起きた異変をソラが調査する。“キングダム・オブ・コロナ”では、ラプンツェルの母ゴーテルに、真XIII機関のマールーシャが協力を申し出るようだが……。