Netflixの新作アニメ情報が一挙公開! 『パシフィック・リム』シリーズや『虫籠のカガステル』、佐藤大氏が脚本を手がける『オルタード・カーボン』など5本の注目作

Netflixは2018年11月8日にシンガポールで開催された“See What's Next: Asia”で、怪獣アクション映画『パシフィック・リム』や『虫籠のカガステル』など、ハリウッド映画や日本の漫画を含む5作品をアニメ化することを発表した。

 Netflixは2018年11月8日にシンガポールで開催された“See What's Next: Asia”で、怪獣アクション映画『パシフィック・リム』や『虫籠のカガステル』など、ハリウッド映画や日本の漫画を含む5作品をアニメ化することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

世界的大ヒット怪獣アクション映画「パシフィック・リム」Netflix オリジナルドラマ「オルタード・カーボン」、日本漫画原作「虫籠のカガステル」、フィリピン発アニメーション「TRESE」も!

Netflix アニメ、全世界へさらに拡大!! ハリウッド超大作から日本の人気原作、フィリピン発アニメまで新作アニメ一挙発表!!
<アジアで初の Netflix ラインナップ発表イベント、シンガポールにて開催!>

 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、シンガポールで11月8日に開催されたコンテンツラインナップを紹介するアジア初のイベント「See What's Next: Asia」で、世界中の人々にアジア発のエンターテインメントを提供することにより一層注力していくことを発表。Netflixの創業者兼CEO、リード・ヘイスティングスとコンテンツ最高責任者のテッド・サランドスをはじめ、Netflixオリジナル作品に携わる出演者やクリエイターが登壇し、アジアはもちろん世界へ向けて実写・アニメを含めたNetflixのコンテンツをアピールした。またメディアもアジア11カ国から200以上の報道関係者が参加し、Netflixへの注目度の高さがうかがえるイベントとなった。

 アニメパートでは、日本からコンテンツアクイジション・アニメディレクターの沖浦泰斗が登壇し、今後Netflixに登場する新作アニメとして、大ヒット映画のアニメ化「パシフィック・リム」、Netflixオリジナルの近未来SFアクションドラマ「オルタード・カーボン」、橋本花鳥原作による人気コミック「虫籠のカガステル」、群雄割拠の戦国時代を描く「YASUKE(原題)」、フィリピン発アニメーション「TRESE(原題)」の5作を世界へ向けて大々的に発表しました。
 発表タイトルは以下の通り。

 全世界大ヒットアクション大作「パシフィック・リム」と Netflix オリジナルドラマ「オルタード・カーボン」ハリウッド超大作 2 本が Netflix オリジナルアニメに登場!

◆「パシフィック・リム」シリーズ
 再び始まる、KAIJUとイェーガーの壮大な戦い。実写映画版 1、2作目をベースに繰り広げられます。失踪した両親を探すべく、敵陣で錆びれたイェーガーを操縦することを余儀なくされた10代の少年と妹を中心に描きます。
共同製作: クレイグ・カイル (「マイティ・ソー バトルロイヤル」) 、グレッグ・ジョンソン (「X-MEN: エボリューション」)
製作会社: レジェンダリー・エンターテインメント (「キングコング: 髑髏島の巨神」「名探偵ピカチュウ」)

◆「オルタード・カーボン」映画
 本アニメ作品は Netflix オリジナルの実写SFシリーズ(スカイダンス・テレビジョンがシーズン 2製作中) と同一の世界観で展開し、物語の中で語られる神話の新しい側面を発見していきます。
脚本:佐藤大 (「カウボーイビバップ」「サムライチャンプルー」)、近藤司
アニメーションスタジオ:アニマ

日本発のコンテンツが Netflix から世界へ!人気コミック「虫籠のカガステル」、「弥助」アニメ化決定!
◆「虫籠のカガステル」シリーズ
 21世紀末、人が巨大な虫になる奇病「カガステル」が発症する。“虫(カガステル)”は理性を失い、人を襲う。だが世界的に“虫”の〈駆除〉が認められたのは、世界人口の三分の二が喰い殺された後だった…。カガステル発生から30年後の西暦2125年。人殺しと言われる無情な〈駆除屋〉の青年キドウは、“虫”の巣窟である“虫籠”に近い黄砂の地で絶命寸前の男を発見し、彼の娘を託された。その娘の名は、イリ。父の死の悲しみに打ちひしがれ動こうとしないイリの頬を叩くキドウ。この出会いが二人を、世界を変える。
原作:橋本花鳥「虫籠のカガステル」(徳間書店リュウコミックス)
監督:千明孝一
アニメーションスタジオ:GONZO

◆「YASUKE(原題)」シリーズ
 メカと魔法の入り混じる群雄割拠の戦国時代。一度は隠居の身となった浪人が、邪悪な力によって命を狙われる不思議な子供を運ぶため、再び刀を取る。キース・スタンフィールド(「アトランタ」、「ソーリー・トゥ・ボザー・ユー」) が主人公・弥助 (織田信長の家臣であったアフリカ出身の侍がモデル) の声を務める。
制作・監督・製作総指揮:ルショーン・トーマス (「ブーンドックス」「キャノン・バスターズ」)
作曲・製作総指揮:フライング・ロータス
主演:キース・スタンフィールド(「アトランタ」、「ソーリー・トゥ・ボザー・ユー」)
アニメーションスタジオ: MAPPA (「ユーリ!!! on ICE」「賭ケグルイ」)

フィリピン発のグラフィック・ノベル「TRESE」製作決定!世界各国発のアニメーション制作がより活発に!
◆「TRESE」シリーズ
 フィリピンに伝わる伝説の生物が人間のあいだに身を潜め暮らすマニラで、アレクサンドラ・トレースは邪悪な生き物がうごめく裏社会と対峙します。本作品はバジェッテ・タン、カジョ・バルディッシモ作のフィリピン発の同名グラフィック小説をベースに制作。
製作総指揮:ジェイ・オリヴァ(「ワンダーウーマン」「The Legend of Korra (原題)」)
プロデューサー:シャンティ・ハーマイン、ターニャ・ユソン(BASE エンターテインメント)

 大人気ハリウッド超大作から日本で人気コンテンツのアニメ化など、常に新たな挑戦を続けるNetflixならではのバリエーション豊かな作品が出そろい、今後さらなるNetflixアニメの拡大が期待される。