『ゴースト-1.0-』が本日(11月8日)配信開始。電脳空間を自在に渡り歩く”ゴースト”となり、 宇宙ステーションの機密を盗み出すサイバーパンク2Dアクション

フライハイワークスは、Nintendo Switch用ソフト『ゴースト-1.0-』を、本日(2018年11月8日)より、ニンテンドーeショップにて配信開始した。価格は1000円[税込]。

 フライハイワークスは、Nintendo Switch用ソフト『ゴースト-1.0-』を、本日(2018年11月8日)より、ニンテンドーeショップにて配信開始した。価格は1000円[税込]。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

Nintendo Switchダウンロード専売ソフト『ゴースト-1.0-』 本日、2018年11月8日より配信開始!

ゴーストとなり電脳空間を駆け抜けろ!
アンエピックの開発チームが送る、近未来サイバーアクションRPG登場!

 フライハイワークス株式会社は、Nintendo Switchダウンロード専売ソフト「ゴースト-1.0-」を、本日2018年11月8日より、eショップにて配信開始いたしました。
 販売価格は1000円(税込)です。

●電脳戦に勝利せよ!
「ゴースト-1.0-」は、Unepic(アンエピック)の製作チームによって開発された、サイバーパンク2Dアクションゲームだ。

 近未来のSF世界を舞台に、電脳空間を自在に渡り歩く”ゴースト”となり、宇宙ステーションの機密を盗み出すのだ!

 主人公であるウィザード級の凄腕ハッカーたちが遠隔操作で操るアンドロイドは、ステージを進めながらスキルや武器といった要素をパワーアップすることが可能だ。

 無数の防衛システムをかいくぐり、ステーションに隠された陰謀を阻止せよ!

●スクリーンショット

●商品情報
タイトル名:ゴースト-1.0-
配信日:2018/11/8
配信価格:1000円(税込)
プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専売ソフト)



All content belongs to Francisco Téllez de Meneses