2018年11月6日、ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の楽曲“K/DA - POP/STARS”ミュージックビデオが、全米iTunesダウンロードランキング K-Popカテゴリーで1位を獲得したと発表した。

 2018年11月6日、ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』(以下、LoL)の楽曲“K/DA - POP/STARS”ミュージックビデオが、全米iTunesダウンロードランキング K-Popカテゴリーで1位を獲得したと発表した。

 “K/DA - POP/STARS”は、2018年の『LoL』世界大会決勝戦(2018 League of Legends World Championship Final)のオープニングセレモニーで発表。11月3日の公開から48時間でYouTube再生回数が1300万回を突破したという。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

K/DA - POP/STARS』は、LoLのチャンピオン(キャラクター)であるアーリ、アカリ、カイ=サ、イブリンの4体で構成されたグループ『K/DA(ケーディーエー)』による楽曲で、それぞれのチャンピオンを世界的アーティストMadison Beer(米国)、(G)I-DLE(韓国)のミヨンとソヨン、Jaira Burns(米国)の4名が担当しています。11月3日のオープニングセレモニーでは、彼女たちとチャンピオンたちが一緒に登場する特別LIVEも披露され、会場を盛り上げました。

■『K/DA - POP/STARS』 公式ミュージックビデオ

2018 World Championship Finalオープニングセレモニー特別LIVE

◇ゲーム内で使用できる『K/DA』スキンが販売中!
新しく登場した『K/DA』と同じ見た目でゲームをプレイすることができるスキンを、1,350RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)で購入いただけます。今回登場するのは『K/DA』のメンバーであるアーリ、アカリ、カイ=サ、イブリンの4体で、『K/DA』スキンを使用するには各チャンピオンを所有している必要があります。そのほか、チャンピオンも同時に手に入るセット販売などもあります。詳しくはLoLのゲームクライアント内でご確認ください。
※価格はリリース時のものです。

◇League of Legends World Championship
League of Legends World Championship(通称Worlds)は、世界各地のLoLプロリーグからトップチームが集い、世界王者の称号と優勝トロフィーをかけて開催される年に一度の国際大会です。2018年は14の国と地域から24チームが参加し、10月1日から11月3日までの期間、韓国国内4都市で会場を移動しながら開催されました。日本からはLoLのプロリーグ「League of Legends Japan League (LJL)」に参戦しているDetonatioN FocusMeが参加し、今大会で初めて公開されたRiot Gamesのeスポーツ施設『LoL PARK』で世界の強豪チームを相手に激闘を繰り広げました。
大会の模様はRiotGamesJP公式Twitchチャンネル(https://www.twitch.tv/riotgamesjp)にて日本語放送でご覧いただけます。