スパイク・チュンソフトは、プレイステーション4用ソフト『OVERKILL’s The Walking Dead(オーバーキルズ ザ・ウォーキング・デッド)』について、4人のプレイアブルキャラクターの情報を公開した。

 スパイク・チュンソフトは、発売を予定しているプレイステーション4用ソフト『OVERKILL’s The Walking Dead(オーバーキルズ ザ・ウォーキング・デッド)』について、4人のプレイアブルキャラクターの情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「The Walking Dead」の世界を舞台とした最大4人の協力型アクションシューター『OVERKILL’s The Walking Dead』4人のプレイアブルキャラクターを紹介!

株式会社スパイク・チュンソフトは、PlayStation4向けに発売を予定しているゾンビサバイバルアクションシューター『OVERKILL’s The Walking Dead』について、4 人のプレイアブルキャラクターの情報を公開いたします。

4人のプレイアブルキャラクターを紹介

『OVERKILL’s The Walking Dead』では、ゾンビが蔓延るワシントンD.C.を生き抜く、4人の生存者がプレイアブルキャラクターとして登場します。4 人はそれぞれ使用する武器や習得できるスキルが異なるため、どのキャラクターを選択するかによって敵との戦い方やチーム内で求められる役割も変化していきます。

AIDAN (エイデン)
TANK
エイデンは体力に優れ、最前線での戦いを得意とする接近戦のエキスパート。近距離で効果的なショットガンを愛用するところからもその性格がうかがえる。彼の所持している「フラッシュバン・グレネード」は、敵の目を眩ませ、一時的にスタンさせることができる。

HEATHER (ヘザー)
SCOUT
ヘザーは優れた観察眼を持っており、周辺の物資や罠を発見してチームメイトに知らせることができる。探索中に戦闘に巻き込まれてしまっても、「スモークグレネード」を使って上手くその場から逃れられるだろう。隠密性・静音性の高いクロスボウを武器として使用する。

GRANT (グラント)
TACTICIAN
グラントはハンターとしての経験から、敵の弱点を見つけ出す術を身につけている。狙った相手により大きなダメージを与え、効率よく敵を排除することが可能だ。愛用のハンティングライフルによる狙撃を得意とする一方、広範囲に影響を及ぼす火炎瓶も所持している。

MAYA (マヤ)
SUPPORT
元外科医であるマヤは、倒れたチームメイトをより素早く、より多くの体力を持った状態で蘇生させる技能を持つ。追加のメディックバッグも持てるので、チームの回復役にまわる機会が多いだろう。とはいえアサルトライフルを携行しているので、戦闘面での活躍も十分に期待できる。