タイトーは、東京ゲームショウ 2018にて発表し注目を浴びた家庭用ゲーム筐体“ARCADE1UP”シリーズ第2弾を、2019年1月より発売開始することを発表した。

 タイトーは、東京ゲームショウ 2018にて発表し注目を浴びた家庭用ゲーム筐体“ARCADE1UP”シリーズ第2弾を、2019年1月より発売開始することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

自宅がゲーセンに!憧れの名機が3/4スケールで復刻 ARCADE1UP 第 2 弾発売! MIDWAY、ATARI の名作タイトルが続々登場!

 株式会社タイトー(本社:東京都新宿区)は、 『東京ゲームショウ 2018』 (2018 年 9 月 20 日~23 日)にて発表し注目を浴びた家庭用ゲーム筐体「ARCADE1UP」シリーズ第 2 弾を2019 年 1 月より発売開始いたします。

 第 1 弾の「スペースインベーダー」をはじめ、 「パックマン」「 ギャラガ」(バンダイナムコエンターテインメント)の人気 3 機種は、『東京ゲームショウ 2018』にプレイアブル出展をし、メディアや来場者から注目を集め、多くのご予約をいただいております。

 第 2 弾では「ランペイジ」( MIDWAY)、 「アステロイド」 「センチピード」 (ATARI)など、マニア心をくすぐるアーケード人気タイトル 3 機種がラインナップされています。懐かしい筐体デザインやボール式コントローラーやジョイスティックをそのまま再現しており、それぞれ 4 つのアーケードゲームタイトルが収録されていることも魅力です。
 自宅で遊べるアーケードゲーム機「ARCADE1UP」の第 2 弾は 10 月 26 日(金)よりAmazon.co.jp にて予約受付を開始いたします。

「ARCADE1UP」第 2 弾は全 3 機種

ランペイジ
MIDWAY の名作ゲームを 4 種収録
・モンスターを操作して街を破壊しまくる“ランペイジ”
・マルチプレイが楽しいファンタジーアクション“ガントレット”
・ダチョウに載った騎士が戦う“ジャウスト”
・孤高の横スクロールシューティングゲーム“デイフェンダー”

▼収録タイトル
・ランペイジ
・ガントレット
・ジャウスト
・ディフェンダー
希望小売価格 ¥58,000 (税抜)
発売 2019 年 1 月予定

アステロイド
ATARI の名作ベクタースキャンゲームを 4 種収録
・360 度から迫りくる隕石を破壊する“アステロイド”
・3D と 2D の2つのゲーム性が斬新な“メジャーハボック”
・緻密な操作で宇宙船を月面着陸させる“ルナランダー”
・画面奥から迫りくる敵を倒す“テンペスト”

▼収録タイトル
・アステロイド
・メジャーハボック
・ルナランダー
・テンペスト
希望小売価格 ¥58,000 (税抜)
発売 2019 年 1 月予定

センチピード
ATARI の名作ボール式コントローラーゲームを 4 種収録
・迫りくるムカデを倒す大ヒットシューティングゲーム“センチピード”
・降り注ぐミサイルを迎撃して都市を守る“ミサイルコマンド”
・立体的なフィールドのドットイートゲーム“クリスタルキャッスル”
・より完成度を高めたセンチピードの続編“ミリピード”

▼収録タイトル
・センチピード
・ミサイルコマンド
・クリスタルキャッスル
・ミリピード
希望小売価格 ¥58,000 (税抜)
発売 2019 年 1 月予定

製品情報

製品名:ARCADE1UP(アーケードワンナップ)
筐体サイズ:W483×H1,163×D584mm
発売日:2019 年 1 月予定
希望小売価格:58,000 円(税抜)
パッケージサイズ:W603×H1,213×D171mm
スクリーンサイズ:17 インチ LCD
筐体重量:約 20kg
電源:AC100V 1A 50/60Hz 日本仕様 AC アダプター(同梱)

【ARCADE1UP とは】
ARCADE1UP は、米国 Tastemakers,LLC.(本社:米国ニューヨーク州)が企画・製造するレトロな業務用アーケードゲーム筐体を3/4 スケールで再現した家庭用ゲーム筐体です。
筐体はコンパクトなパッケージで配送され、届いたら自分で組み立てて完成させます(平均的な組み立て時間は 30 分程度)。組み立てる楽しさと遊ぶ楽しさがひとつになった商品です。憧れの名機が自宅でプレイできるという長年の夢を叶える商品として、多くの方に期待していただいており、日本ではタイトーが独占販売権を取得して展開し、今後も新タイトルを追加予定です。