『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』が北米・欧州でも発売されることが決定。海外では2019年春発売予定で、Nintendo SwitchとPS4に加え、Steamにも対応する。

 『アトリエ』シリーズ最新作として発表された、『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』。日本では2019年発売予定で、対応プラットフォームはNintendo SwitchとPS4となっている。

 日本でのタイトル発表の後、コーエーテクモの北米、欧州のTwitterでも同作の情報が公開され、これらの地域では2019年春発売予定であることが明らかに。また、プラットフォームは、Nintendo SwitchとPS4に加え、Steamにも対応するという。なお、北米・欧州のタイトルは『Atelier Lulua The Scion of Arland』で、副題を訳すと“アーランドの後継ぎ”と言ったところか。

 海外で2019年春発売ということは、日本では、そう遠くない時期に発売されるのかもしれない(ちなみに、日本では2017年12月21日に発売された『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』は、北米・欧州では2018年3月末に発売された)。国内版は、すでに予約受付もスタートしている。発売日はいったいいつになるのか、続報を待ちたい。

公式サイトも外国語に対応している。