『ペルソナQ2』&『P5A』と映画『ヴェノム』のジャンルを超えたコラボが実現! 異色の特別コラボ映像を公開!!

2018年11月2日より全国公開が始まる、マーベル最新作『ヴェノム』。公開を目前に控えたいま、11月29日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス』とのコラボレーションが決定。特別映像が解禁された。

 2018年11月2日より全国公開が始まる、マーベル最新作『ヴェノム』。公開を目前に控えたいま、11月29日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス』とのコラボレーションが決定。特別映像が解禁された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

――世界を変えるのは≪最悪≫だけだ――

喰らいついた先は・・・まさかの“ペルソナ”!? ジャンルの枠すら“喰い破る”予想外のスペシャルコラボ!! 『ヴェノム』×『ペルソナ』 特別コラボレーション映像<2種>解禁!!

 スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪の存在として新たに誕生する『ヴェノム』が11月2日(金)にいよいよ日本公開! 全米では10月公開作品として歴代最高のオープニング成績を記録し、2週連続 No.1となるなど、全世界的な盛り上がりを見せている。ジャパンプレミアが行われた10月22日には、Twitterで「#俺たちはヴェノムだ」がトレンド1位になるなど、映画『ヴェノム』がこの秋、日本でも最大の旋風を巻き起こしている!
 この度、映画『ヴェノム』の日本公開を間近に控え、TVアニメ『ペルソナ5』と、11月29日(木)に株式会社アトラスよりリリースされるニンテンドー3DS用ゲームソフト『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』の特別コラボレーション映像の2種類が解禁となる。
 TVアニメ『ペルソナ5』は2018年4月から9月まで放送されていた大人気ジュブナイル RPG『ペルソナ』シリーズの最新作『ペルソナ5』を原作としたテレビアニメ作品。大都会“東京”を舞台に、ある出来事をきっかけに“ペルソナ”使いとして覚醒した主人公・雨宮蓮とその仲間達が高校生として日常生活を送りながらも、放課後は「心の怪盗団」として暗躍する物語を描いている。2018年・年末には特番アニメーションの放送が決定するなど、多くのファンから支持を集める人気作。またニンテンドー3DS用ゲームソフト『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』は、『ペルソナ3』『ペルソナ4』『ペルソナ5』のキャラクターが一同に会するファン必見のRPG最新作。不思議な映画世界に閉じ込められた特別課外活動部、自称特別捜査隊、そして怪盗団の面々全28キャラクターから好きなパーティを組み、ダンジョン攻略に挑む。ペルソナファンからは発売前から絶大な期待が寄せられる注目作だ。
 今回のコラボレーションは両作品の主人公が共に“表の顔(一般人)”と“裏の顔(ヴェノム/怪盗)”を持つことや、特殊な能力(シンビオート/ペルソナ)を持っていることから実現。解禁される2種類の特別コラボレーション映像の1つは、記者と寄生生物の“2つの顔”を持つ「ヴェノム」の驚異の二面性を、高校生と怪盗の“2つの顔を持つ”主人公・雨宮蓮が紹介! 雨宮蓮を演じる福山潤は、「コードギアス」シリーズの主人公・ルルーシュ・ランペルージ役や、「おそ松さん」の松野一松役などで知られる人気声優。今回、『ヴェノム』とのコラボについて「まさか TVアニメ『ペルソナ5』と世界的ヒット中の映画『ヴェノム』がコラボするとは全く想像しておりませんでした。ピカレスク怪盗の「TVアニメ「ペルソナ5」とダークヒーローを描く『ヴェノム』。共通する何かがあるのか無いのか、それは『ヴェノム』を観ればわかるかも知れませんね。公開をずっと待っていた映画とコラボが 出来て私としてはもう嬉しい限りです。『ヴェノム」をお待ちの皆様も、「TVアニメ『ペルソナ5』」を楽しんでくださっている皆様も、これを機に両作品を応援して下されば幸いです!」とコメントを寄せている。

 映画『ヴェノム』では、地球外生命体シンビオートに寄生されることにより“最悪”な力を手に入れる、正義感溢れるジャーナリストの主人公エディ・ブロック(トム・ハーディ)の日本語吹替声優を諏訪部順一が演じている。その諏訪部が『ペルソナ』で演じるベルベットルームの住人・テオドアが“最悪”ヴェノムの世界と物語のあらすじを紹介する特別コラボレーション映像も解禁! テオドアは『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』でアイテムの売買と作成を担当するナビゲーションキャラクター。自身が演じる役柄が作品の枠を超え、コラボレーションすることについて諏訪部は「双方の作品やキャラクターのファンの皆さんに、楽しいコラボと思っていただけるものになっていれば幸いです。」と甘い“イケボ”が聞こえてきそうなコメントも到着。

 この秋、映画『ヴェノム』は11月2日(金)公開、さらに『ペルソナ』シリーズRPG最新作「ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス」(https://pq2.jp/)が11月29日(木)に発売されるなど、ますます盛り上がりを見せる両作品から目が離せない。

福山潤コメント
 まさかTVアニメ『ペルソナ5』と世界的ヒット中の映画『ヴェノム』がコラボするとは全く想像しておりませんでした。
 ピカレスク怪盗の「TVアニメ『ペルソナ5』とダークヒーローを描く『ヴェノム』。共通する何かがあるのか無いのか、それは『ヴェノム』を観ればわかるかも知れませんね。公開をずっと待っていた映画とコラボが出来て私としてはもう嬉しい限りです。『ヴェノム』をお待ちの皆様も、「TVアニメ『ペルソナ5』を楽しんでくださっている皆様も、これを機に両作品を応援して下されば幸いです!
 映画『ヴェノム』は11月2日公開!
 そしてペルソナシリーズ最新作『ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス』は11月29日発売です。 宜しくお願い致します!!

諏訪部順一コメント
 双方の作品やキャラクターのファンの皆さんに、楽しいコラボと思っていただけるものになっていれば幸いです。

≪STORY≫
《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。それは、世界を変えるはずだった――。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロックは、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。
 エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

タイトル:『ヴェノム』 原題:VENOM 全米公開:10月5日
監督:ルーベン・フライシャー(『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『アメイジング・スパ イダーマン2』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)
キャスト:トム・ハーディ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン /スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット

11月2日(金) 全国ロードショー



(C)&TM 2018 MARVEL