『√Letter ルートレター Last Answer』メインキャラクターの衣装監修はコシノジュンコさんに!

角川ゲームスは、2018年12月20日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション VitaおよびNintendo Switch用ソフト『√Letter ルートレター Last Answer』について、メインキャラクターの衣装監修にデザイナーのコシノジュンコさんを起用したことを発表した。

 角川ゲームスは、2018年12月20日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション VitaおよびNintendo Switch用ソフト『√Letter ルートレター Last Answer』について、メインキャラクターの衣装監修にデザイナーのコシノジュンコさんを起用したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

実写とイラスト 2 つのビジュアルで謎を解くミステリーアドベンチャー PS4/PS Vita/Switch 用ソフト『√Letter ルートレター Last Answer』 衣装監修にコシノ ジュンコ起用を発表

 株式会社角川ゲームス(本社:東京都品川区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス) は本日、『√Letter ルートレター Last Answer(以下、ルートレターLA)』(PlayStation4、PlayStation Vita、Nintendo Switch)のメインキャラクターの衣装監修として、デザイナー・コシノジュンコさんを起用したことを発表しました。

コシノジュンコ氏メッセージ

「今回の衣装監修はゲームキャラクターの世界観を保ちながらオリジナリティを表現する初めての試みでした。アニメーションとは異なる、情緒的で奥行きのある衣装を纏ったキャストの皆さんの演技をぜひお楽しみください」
コシノジュンコ

<プロフィール>
JUNKO KOSHINO

文化服装学院在学中、新人デザイナーの登竜門「装苑賞」を最年少の 19 歳で受賞。
1978 年パリコレクション初参加以降、北京、NY(メトロポリタン美術館)、ベトナム、キューバ、ポーランド、ミャンマーなど世界各地でショーを開催。国際的な文化交流に力を入れる。オペラ「魔笛」や「蝶々夫人」、ブロードウェイミュージカル「太平洋序曲」(トニー賞ノミネート)、DRUM TAO の舞台衣装、スポーツユニフォーム、花火のデザイン、JOC セカンドエンブレム等を手掛ける他、国内被災地への復興支援活動も行っている。観光庁 Visit Japan 大使、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化・教育委員、2025 年国際博覧会誘致特使、平成 29 年度文化功労者。TBS ラジオ「コシノジュンコMASACA」(毎週日曜 17 時~)放送中。

√Letter ルートレター Last Answer とは

 『ルートレターLA』とは、全世界で 40 万本のセールスを記録した『√Letter ルートレター』シリーズの最新作。総勢 90 人のキャストによる実写版「ドラマモード」を採用することで、美しい島根の町並みを舞台に織りなす人間ドラマを、よりリアルに再現。まるでテレビドラマを見ているような没入感の高い物語体験を実現しました。
 さらに『ルートレターLA』には、前作の物語の“その後”を描いた 4 つの「解明編」シナリオを収録。主人公マックスとペンフレンド文野亜弥の文通が紡いだ不思議なドラマの、思いもよらない結末をお楽しみ頂けます。
 このほかにも、すべての物語をより快適にお楽しみ頂けるよう、お客様からの要望に応えた「6 つの機能改善」を実装しました。

√Letter ルートレター Last Answer ファーストトレーラー



(C)2018 KADOKAWA GAMES