間取り図&鉛筆&ニンテンドースイッチで謎を解く新感覚ゲーム『マドリカ不動産』が本日発売

ギフトテンインダストリはNintendo Switch用ソフト『マドリカ不動産』を本日(2018年10月11日)より発売した。

 ギフトテンインダストリはNintendo Switch用ソフト『マドリカ不動産』を本日(2018年10月11日)より発売した。本作は間取り図&鉛筆&ニンテンドースイッチで謎を解く新感覚ゲーム。

 以前に掲載した先行プレイと開発者インタビューの記事もあるので、そちらもご覧いただきたい。

Nintendo Switch向け『マドリカ不動産』は“リアル謎解き”テイストで紙とペンを使うテジタル×アナログなゲームだった!

ギフトテンインダストリは、Nintendo Switch向け謎解きゲーム『マドリカ不動産』を2018年10月11日にニンテンドーeショップにて、ダウンロード専売ソフトを発売する。具体的にどんな内容なのか、開発者ミニインタビューとともにお届けする。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

神ゲーならぬ、紙ゲー登場!間取り図&鉛筆&Nintendo Switchで謎を解く新感覚ゲーム Nintendo Switch専用ソフト「マドリカ不動産」10月11日発売

 ギフトテンインダストリ株式会社(本社:東京都 代表取締役:濱田隆史)は、Nintendo Switch専用ソフト「マドリカ不動産」を10月11日より発売開始いたしました。ギフトテンインダストリでは今までVR協力型ボードゲーム「アニュビスの仮面」や「モニャイの仮面」などデジタルとア ナログが融合したボードゲームを開発してきました。今回「デジタル×アナログ」のコンセプトはそのままに、初めてNintendo Switchでダウンロード専用ソフトを発表いたします。「マドリカ不動産」は、間取り図を見ながら紙と鉛筆を使って謎を解き、各部屋にいるオバケを倒していくゲームです。根強いファンがいる「リアル謎解きゲーム」の雰囲気を自宅で手軽にお楽しみいただけます。秋の夜長のお供に、ハロウィンパーティーなどにもぴったりです。

【ゲームストーリー】

 あなたはとある町の不動産屋に入社した新入社員です。この町ではオバケの住み着いた物件が多くあります。「マドリカ不動産」はそんな町の中で唯一オバケが出ない物件を貸し出す不動産屋です。あなたの仕事は部屋のどこかにいるオバケを倒し、安全に住めるようにすることです。オバケたちを倒すためのヒントはマドリカ社長の手によって部屋のあちこちに隠されています。ヒントをうまく解読し、コマンドを入力すれば新入社員のあなたでも魔法が使えます。ヒントを探し、鉛筆やペンで間取り図に情報を書き込みながら、魔法を探し出してオバケたちをやっつけましょう。

★注目ポイント1:Nintendo Switchなのにアナログに攻めろ!?
 デジタルで間取り図を表示する機能はありますが、ソフトの指示に従って間取り図をダウンロードし、ご自宅やコンビニのプリンターで印刷してからプレイすると、より楽しむことができます。ペンを片手に間取り図に書き込んだり、時には切ったり、貼ったりしながら各部屋にちりばめられた謎を解いていきましょう。

★注目ポイント2:ひとりでもみんなでも!ハロウィンパーティーにヘンテコオバケ退治はいかが!?
 ひとりでプレイすることもできますが、複数人でのプレイもおすすめです。たとえば左のコントローラー係、右のコントローラー係、間取り図係それぞれ役割分担するなど、大勢でわいわいにぎやかに全20種ステージに挑戦すると楽しみ倍増。仲間と協力して謎が解けたときには、思わずハイタッチしちゃうかも!?

★注目ポイント3:サウンドも楽しめる!
 ゲーム中のサウンド・作曲は「女神転生」シリーズでも知られる増子津可燦(ますこ・つかさ)氏が担当。謎解きの緊張感を盛り上げるサウンドもご期待ください。

■ゲーム詳細■
タイトル:Nintendo Switch専用ソフト マドリカ不動産 (Madorica Real Estate)
プラットフォーム:Nintendo Switch
推奨プレイ人数:1~3人対象
年齢:全年齢対象 (CERO A)
販売価格:1500円(税込)
購入方法:任天堂ホームページからソフトをダウンロード購入
購入はこちら



(C)2018, GIFT TEN INDUSTRY.K.K