『LEFT ALIVE』Steam版の発売日が2019年3月6日に変更、予約受付も開始

スクウェア・エニックスは、『LEFT ALIVE』のSteam版発売日を、2019年2月28日から3月6日に変更し、予約受付を開始したことを発表。同時に、東京ゲームショウ2018の生放送にて披露された、本作の世界観を描いたプロローグトレーラーも公開した。

 スクウェア・エニックスは、『LEFT ALIVE』のSteam版発売日を、2019年2月28日から3月6日に変更し、予約受付を開始したことを発表した(プレイステーション4版の発売日は変更なし)。同時に、東京ゲームショウ2018の生放送にて披露された、本作の世界観を描いたプロローグトレーラーも公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

LEFT ALIVE Steam版の発売日変更及び予約開始トレーラー公開のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、PlayStation4/Steam向けタイトル「LEFT ALIVE」(レフト アライヴ)Steam版の発売日を2019年2月28日(木)から2019年3月6日(水)に変更し、予約受付を開始いたしました。

本作の発売をお待ちいただいている皆様には大変申し訳ございませんが、ご了承を頂けますと幸いでございます。PlayStation4版につきましては2019年2月28日(木)に販売いたします。
また、本日、TGS2018の生放送にて公開した、本作の世界観を描いたプロローグトレーラーを公開いたしました。

LEFT ALIVE プロローグトレーラー

LEFT ALIVEについて

敵に支配された戦場を生き残れ
戦場となった街に取り残された三人の主人公が生き残るため、そして自らの目的のために戦う「フロントミッション」シリーズの世界観を受け継いで誕生した新作 ”サバイバルアクション” です。銃弾をはじめとした物資は限られており、大勢の敵歩兵や人型機動兵器"ヴァンツァー"との戦闘は困難を極めます。戦闘を避けるルートの選択やトラップの活用など、様々な選択肢が有り、戦略性の高い歯ごたえのあるゲームをお楽しみ頂けます。

『LEFT ALIVE ULTIMATE EDITION』発売決定

本作のキャラクターデザインを務めた、コジマプロダクション所属の新川洋司氏、メカニックデザイナーの柳瀬敬之氏ら、豪華デザイナー陣のコンセプトアートを含んだ『アートブック』、「フロントミッション」シリーズで作曲を手掛けた岩崎英則による新規楽曲を収録した『スペシャル サウンドトラック』そして、物語の重要な要素となる新型ヴァンツァー『ヴォルク』のフィギュアが付属した超豪華仕様。SQUARE ENIX e-STOREで現在予約受付中。

※特設ページ

商品情報

タ イ ト ル:LEFT ALIVE (レフト アライヴ)
ジ ャ ン ル:サバイバルアクション
対 応 機 種:PlayStation4/Steam
発売日:
PlayStation4 /2019年2月28日(木)発売予定
Steam/2019年3月6日(水)発売予定
価格:
通常版 8,300円+税
ULTIMATE EDITION 25,000 円+税 ※
公式サイト
特典
・SQUARE ENIX e-STORE購入特典「LEFT ALIVE ポストカード」
・Amazon.co.jp購入特典 「オリジナルPS4用テーマ(Amazon)」
・PS Store購入特典「オリジナル PS4用テーマ(PS Store)」

PS Store 購入特典 「オリジナルPS4用テーマ(PS Store)」サンプル

・Steam早期購入特典「デジタルサウンドトラック」「オリジナル壁紙」

その他特典情報につきましては公式HPをご覧ください。

※ULTIMATE EDITIONはSQUARE ENIX e-STOREでの専売です。



(C) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: YOJI SHINKAWA (KOJIMA PRODUCTIONS Co., Ltd.)