『ヒットマン2』新たなる暗殺の舞台、コロンビアが解禁。木々が鬱蒼と生い茂るジャングルで47が暗躍する

ワーナー ブラザース ジャパンより、2018年11月15日発売予定の『ヒットマン2』の新ロケーション、コロンビアを紹介するトレーラーが公開された。

 ワーナー ブラザース ジャパンより、2018年11月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ヒットマン2』。同作の新ロケーション、コロンビアを紹介するトレーラーが公開された。

 『ヒットマン2』には6つのロケーションが収録されているのは既報の通りだが、これまで公開されたロケーションであるマイアミに次いで明らかにされたのは、鬱蒼とした木が生い茂るジャンルが印象的なコロンビア。この地では、村を牛耳るカルテルのリーダーがターゲット。エージェント47は、原住民の村や複雑に入り組んだ洞窟や廃墟、コカを栽培するカルテル、武装した護衛により厳重に警備されている邸宅などをかいくぐりながら、ターゲットへとたどり着いていくことになる。最新トレーラーでは、可燃ガスのボンベを開放し、ターゲットがタバコに火を着けた瞬間に大爆発させたり、茂みに隠れて敵兵士の後ろに近づきサイレントキルなど、コロンビアならではの、さまざまな暗殺の手法を確認できる。



HITMAN(TM) 2 (C) 2018 IO Interactive A/S. IO Interactive, IOI logo, HITMAN 2, HITMAN 2 logo, and WORLD OF ASSASSINATION are trademarks or registered trademarks owned by or exclusively licensed to IO Interactive A/S. Distributed by Warner Bros. Home Entertainment Inc. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。