『ロックマン11 運命の歯車!!』 新要素“ダブルギアシステム”が攻略のカギ。初心者も熟練者も必読のプレイガイド

カプコンから2018年10月4日(木)に発売された『ロックマン11 運命の歯車!!』。攻略に役立つプレイガイドをお届け!

 カプコンから2018年10月4日(木)に発売されたシリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』(以下、『11』)。プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)の4ハードで発売される本作がどんなゲームなのか知りたい方や、これからプレイする方のために、本作のプレイガイドをお届けする。

初心者もコアなファンも納得のおもしろさが味わえる!

 『ロックマン』シリーズと言えば、やりがいのある高難度で有名なタイトル。「難しいのは苦手」と尻込みしてしまう人もいるかもしれない。でも、そんな人もご安心を。本作は初心者でも楽しめるような調整が行われているのだ。選べる難易度は“NEWCOMER”、“ADVANCED”、“ORIGINAL SPEC.”、“EXPERT”の4つ。シリーズを初めて遊ぶ人やアクションが苦手な人は、“NEWCOMER”がオススメ。この難度は、穴への落下やトゲに触れた際、即死しなくなるので、かなり気軽に遊べるのだ。

 一方、シリーズ経験者やアクションが得意という人は、“ORIGINAL SPEC.”を選ぶと歯応えバツグンの『ロックマン』が味わえるだろう。ちなみに難易度は、一度選択するとそのセーブデータでは変更できない。本作は、これまでのシリーズに負けず劣らずの歯応えを誇るので、まずは、“NEWCOMER”や“ADVANCED”で『11』の世界観と雰囲気を体感してから“ORIGINAL SPEC.”、そして“EXPERT”をプレイするといい。

ボスを倒す順番はプレイヤー次第! もちろん特殊武器の相性も健在だ!

 『ロックマン』シリーズと言えば8体のボスがおなじみ。今回も新たな8体のボスがロックマンの行く手を阻む。倒す順番は、指定されないので、倒せそうな見た目のボスから挑戦していくといい。ちなみに、筆者は、左上のブロックマンから逆時計まわりにボスを倒していった。

 ボスを倒すと、そのボスの力を有した特殊武器を得られる。武器によっては、特定のボスに大ダメージを与えることができ、それを推理しながら攻略していくのも『ロックマン』シリーズの醍醐味のひとつだ。とはいえ、どのボスにどの特殊武器が有利なのかは、実際に使ってみないとわからない。

どのボスにも必ず特殊武器の弱点が存在する。手持ちの特殊武器を使って弱点を見極めよう!

攻略のカギは、新要素“ダブルギアシステム”を使いこなすこと!

 ダブルギアシステムとは、本作で追加された新要素で、スピードギアとパワーギアのふたつを切り換えてパワーアップするロックマンの新たな力だ。スピードギアは、機動力アップで、相対的にロックマンの周囲が遅く見える力だ。敵の攻撃を寸前で回避したり、落下物などの速度を遅くして確実に突破したりと、あらゆる局面で活躍する。パワーギアは、ロックバスターの手数強化や特殊武器の強化といった攻撃に特化した効果が発動。体力の高い中ボスを素早く撃破するときや群れる敵を一掃するときに便利だ。

スピードギアの発動中にパワーギアに切り換えることも、その逆ももちろん可能だ。

 本システムは、ゲーム開始時から自由に使えて、ボタンひとつでギアのオンオフが可能。自分の好きな場面で発動できるので、“危ないと思ったらとりあえずスピードギア”というプレイスタイルもありだ。慣れないうちは、スピードギアの汎用性の高さに驚かされるかもしれないが、慣れてくるとパワーギアの重要性が高まってくる。なぜかというと、パワーギアの発動中のチャージショットがべらぼうに強い! とにかく強い! 体力の高いザコ敵を一瞬で蹴散らすことができるうえ、中ボスやボス戦でもダメージを稼げるので、敵の動きを把握している場合は、パワーギアを軸に戦いを進めていくとステージとボスの攻略がスピーディーになるだろう。ただし、ギアを一定発動し続けるとオーバーヒートして、しばらくのあいだギアを発動できなくなる。発動中は、ロックマンの頭上に表示されるギアゲージに注意しながら各ギアを使い分けよう。

『ロックマン11 運命の歯車!!』スピードギア

『ロックマン11 運命の歯車!!』パワーギア動画

 さらに、ロックマンの体力が残りわずかになると、ダブルギアが発動できる。これは、スピードギアとパワーギアを同時に発動し、さらに、“ファイナルチャージショット”を放てるというもの。ある意味“最強のギア”なのだが、ほかのギアと違って途中解除は不可。つまり、必ず強制的にオーバーヒートしてしまうのだ。しかも、ダブルギア発動後のオーバーヒート中は各ギアが発動できないのに加え、ロックバスターの性能が低下する。圧倒的な力を発揮できるが、マイナスの効果も大きいため、まさに諸刃の剣だ。中ボスやボスに追い込まれたときに起死回生を狙って発動するのがベストだろう。

『ロックマン11 運命の歯車!!』ダブルギア動画

ライト博士の研究所もかなり重要!

 ライト博士の研究所では、ステージの道中や敵を撃破したときに得られるネジでアイテムを製造できる。1UPやE缶といった消費型アイテムに加え、 ロックマンの強化パーツも製造可能。強化パーツは、ロックマンに装備することで効果を発揮し、自由に着脱ができるので、攻略するステージに応じて付け換えるといい。

 氷の上でも滑りにくくなる“スパイクブーツ”や、自動でロックバスターを溜める“オートチャージチップ”など、多彩な強化パーツがあり、プレイスタイルに応じてさまざまな選択が可能。筆者がとくに便利だと感じたのが、“バスタープラスチップ”。これは、ロックバスターの弾が少し大きくなり、敵に当たりやすくなるパーツだ。筆者はチャージショットよりもロックバスターを連射するタイプなので、このパーツは何かと重宝した。このように自分に適したパーツを製造して、攻略していけるのが、ライト博士の研究所の強みだ。

強化パーツでロックマンをどんどん強くしていくのも本作の楽しみのひとつだ。

やり込み要素満載のチャレンジで己の腕を磨け!

 各ステージをさまざまなルールで攻略する“チャレンジ”。クリアーまでの時間を競う“タイムアタック”や、青い風船だけを破壊して進む変り種“バルーンアタック”など、多彩なルールが用意されており、本編とは違った楽しみがある。これらのチャレンジは、本編のステージをクリアーするごとに解放されていくので、小まめにチェックするといい。また、チャレンジの記録は、世界中のプレイヤーと競えるので、本編そっちのけで最高記録を狙うというのもアリ。さらに、リプレイデータをアップロードして自分のプレイを世界中に配信、またはランキング上位者のリプレイデータで立ち回りを勉強することも可能だ。

タイムアタックはクリアーまでの時間を競い合う。残機は無限なので、途中で失敗してリトライポイントから続行可能だ。バルーンアタックでは、赤い風船を割ってしまうとペナルティタイムが課される。ロックバスターや接触で青い風船だけを割ろう。

 ちなみに、ゲームの雰囲気やダブルギアシステムといった要素は、好評配信中の体験版でも触れられる。気になる人は、Nintendo Switch、プレイステーション4、Xbox Oneでダウンロードして新たな『ロックマン』を実感してみてはいかがだろうか。



(c)CAPCOM CO.,LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.