『Fallout 76』海外でβテストを10月23日より順次実施。恒例の「人は過ちを繰り返す」から始まるオープニング映像も公開

人気オープンワールドRPG『フォールアウト』シリーズをオンライン対応させた『Fallout 76』の海外でのβテスト日程が発表された。

 ベセスダ・ソフトワークスが、オンラインRPGとなる『Fallout 76』について、海外でのβテスト日程を発表した。Xbox Oneで2018年10月23日より、プレイステーション4とPCで同10月30日よりテストを行う。日本での実施については後日発表予定。

 そしてβテスト日程の発表に合わせて、冒頭部分に流れるイントロ動画も公開されている。シリーズ恒例の「War, War never changes(人は過ちを繰り返す)」のセリフを聞くと、ふたたびクレイジーな核戦争後の荒野を歩むのだという気分になってくる。

 さて、フォールアウトシリーズ恒例の頭文字遊びに合わせてB.E.T.A.テストと称された本テストでは、単なるゲーム内容の調整もさることながら、“Break-It Early Test Application”という“正式名称”の通り、テストプレイヤーによる大きな負荷をかけてみて環境を整備するのが目的。

 このため、テストは1日4時間から8時間の指定された時間帯のみのオープンとなり、時間帯を絞ることでアクセスを意図的に集中させることを意図している(というわけでログインすら困難な、いわゆる“ログインオンライン”状態になる可能性も予測しておくといいだろう)。

Vault 76を出る“再生の日”はもうすぐだ!

 また今回の発表に合わせて、同社のマーケティング部門を統括するピート・ハインズ氏が、近く本作のイベントを行い、参加者が数時間のゲームプレイを録画して公開するだろうことを予告している。本誌でもいろいろとお伝えできるかと思うのでお楽しみに。