東京ゲームショウ2018の最終日となる9月23日、プレイステーションブースにて行われた、小島秀夫監督が手掛けるプレイステーション4用ソフト『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』のステージイベントにて、日本語キャストを大塚明夫さんと三上哲さん務めるキャラクターのビジュアルが公開。

 東京ゲームショウ2018の最終日となる9月23日、プレイステーションブースにて行われた、小島秀夫監督が手掛けるプレイステーション4用ソフト『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』のステージイベントにて、日本語キャストを大塚明夫さんと三上哲さん務めるキャラクターのビジュアルが公開。

 大塚さんが演じるのは、マスクを付けた隊長という設定のキャラクター。キャラクターのモデルは、トミー・アール・ジェンキンス。

 三上さん演じるキャラクターは“黄金仮面の男”。こちらについては最新映像も公開された。なお、モデルはアメリカの俳優、トロイ・ベイカー。

 ステージの詳細なリポートは追ってお届けする。

※画像は配信をキャプチャーしたものです。