千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2018。22日のセガゲームスブースでは、プロ選手が新作『ぷよぷよeスポーツ』で対戦した。

前哨戦での使用ソフトは新作『ぷよぷよeスポーツ』

 2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日には、会場内のesports大会特設ステージe-Sports XのRED STAGEにて、“セガゲームス公式 ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018”が行われる。同大会には、17名のプロライセンス取得選手が参加。経験豊富なレジェンド選手と、フレッシュな新世代選手によるジェネレーションウォーズが今回のテーマだ。

 その前哨戦ということで、22日(土)のセガゲームスブースステージには、レジェンド選手2名と新世代選手2名が登場。ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018では、プレイステーション4版『ぷよぷよテトリス』を使って戦われるが、ステージではプレイステーション4、Nintendo Switch用『ぷよぷよeスポーツ』を使って対戦することに。

左から、くまちょむ選手、マッキー選手、Kamestry選手、もこう選手。

 『ぷよぷよeスポーツ』は、『ぷよぷよ通』ルールと『ぷよぷよフィーバー』ルールを収録。オフラインで最大8人までのトーナメントを楽しめる“たいかいモード”が新たに搭載されている。2018年10月25日、ダウンロード専用ソフトとして配信予定だ。

レジェンド選手対現役高校生! 人気ストリーマーが実況を担当

 まずは、岡崎奈々さんの進行で、選手たちが紹介された。レジェンドプロのくまちょむ選手は『ぷよぷよ』歴25年で、ぷよぷよチャンピオンシップの初代王者。同じくレジェンドプロであり、ぷよぷよチャンピオンシップ8月大会で優勝したばかりのKamestry選手は、「Red Bull 5G 2014」での西軍ファイナリスト勝者など輝かしい経歴の持ち主だ。対する、新世代プロのマッキー選手は現役高校生で、オンライン対戦で腕を磨き、ぷよぷよチャンピオンシップ6月大会にて優勝。やはり新世代プロのもこう選手は、『ぷよぷよ』実況動画で人気のストリーマー。YouTubeチャンネルのフォロワーは約50万人とのことだ。

 23日には4人ともトロフィーと賞金100万円を目指して参戦するが、この日『ぷよぷよeスポーツ』で対戦するのは3名。もこうさんは実況解説役にまわった。もこうさんは、ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018を控え「僕にとってはきびしいトーナメント。僕ですらきびしい、この僕ですら(笑)」とコメントし、笑いを取った。

 ステージでは、まず、くまちょむ選手とマッキー選手が戦い、勝者がKamestry選手と対戦することに。優勝者には、セガのたい焼き 池袋店で期間限定販売中のぷよぷよ焼きがふるまわれる! これには選手からも観客からも、とくにツッコミも苦笑いもなく、イベントは流れるように進行ッ。3人は戦いを前に、大正製薬のスマートドリンクRAIZINで乾杯し、スポンサーに配慮するというプロ選手らしいところも見せた。

前哨戦優勝はぷよぷよチャンピオンシップ初代王者くまちょむ選手

 1回戦は、「序盤から仕掛けて全消しを狙ったりしていく」というくまちょむ選手vs「土台を破壊して再構築するのが得意」というマッキー選手。1P側のマッキー選手がシエル、2P側のくまちょむ選手がアミティを選択した。もこう選手は、ふたりの土台の組みかたについて、「くまちょむ選手は折り返しを多用していて、マッキー選手は広げている」と解説。マッキー選手が1本先取したが、くまちょむ選手が2本を奪い、勝ち上がった。

 そのくまちょむ選手と決勝を戦うのは、「変幻自在な連鎖を組んで周りを翻弄する」というKamestry選手だ。1P側のKamestry選手はハルトマン、2P側のくまちょむ選手は1回戦と同じくアミティをチョイス。これを見たもこう選手は「『ぷよぷよeスポーツ』なんですけど、使用キャラがめちゃめちゃ増えてるんですよ。『ぷよぷよクエスト』から参上したキャラもいたりして」と、新作について説明した。試合は、Kamestry選手の2回の仕掛けに対して、しっかり返していったくまちょむ選手が1本先取したのち、追い詰められてから11連鎖で返したKamestry選手が1本を奪い、最後に連鎖の応酬を制したくまちょむ選手が勝利。みごと、ぷよぷよ焼きを勝ち取った。

セガゲームスブースでは運がよければプロ選手と対戦できる!

 最後に、選手たちがぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018への抱負を語った。「くまちょむ選手を倒して、100万円を取りに行きたいと思います」と、前哨戦での悔しさをぶつけたのはマッキー選手。8月大会に優勝し、現役王者として臨むKamestry選手は「まだ、連覇した選手はいないので、狙っていきたいと思います」と述べた。続いて、ぷよぷよ焼きをその場で頬張るくまちょむ選手は「これ、あんこかと思ったらカレーが入ってました、めっちゃカラい……」とコメント。もこう選手は「僕だけ実績がないので、優勝を目標にがんばっていきたい」と語った。

 最後に告知が。ホール5のセガゲームスブースでは『ぷよぷよeスポーツ』を試遊することが可能で、運がよければプロ選手と対戦もできるとのことだ。また、2018年10月末よりセガ施設限定にて、“ぷよぷよカーバンクルスペシャルぬいぐるみ”が景品に登場。ノーマルタイプと、ぷよぷよ焼きを手に持ったふたつのバージョンが用意されている。もこう選手はぬいぐるみをかじって大会への決意を見せ(!?)、ステージは終了した。はてさて、本日(2018年9月23日)11時からスタートしているぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018の行方はいかに!?