『最悪なる災厄人間に捧ぐ』のNintendo Switch版が本日(2018年9月20日)より配信開始、描き下ろしサイン色紙プレゼント企画も開催中

ケムコはNintendo Switch用ソフト『最悪なる災厄人間に捧ぐ』を本日(2018年9月20日)より配信開始し、ケムコ公式Twitterで描き下ろしサイン色紙プレゼント企画を開催する。

 ケムコはNintendo Switch用ソフト『最悪なる災厄人間に捧ぐ』を本日(2018年9月20日)より配信開始し、ケムコ公式Twitterで描き下ろしサイン色紙プレゼント企画を開催する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ケムコ(KEMCO)は、本日9/20(木)より、限りなく透明で残酷な、“災厄世界系”ノベルアドベンチャーゲーム「最悪なる災厄人間に捧ぐ」のNintendo Switch向け配信を開始しました。

 PS4向け(パッケージ版・ダウンロード版)も好評発売中です!(※Nintendo Switch向けはダウンロード版のみです)
 ケムコ公式Twitterにて、シナリオ&イラスト担当・ウォーターフェニックス「R」氏の描き下ろしサイン色紙プレゼント企画を開催中!!

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」概要

 「透明人間」の少女・クロと、「透明人間しか見ることができない」少年・豹馬は、多くの不気味な現象を体験します。開かれるパラレルワールドへの扉。来訪する他世界のクロ。不気味にささやく幽霊……。

 そんなある日、“災厄”が起きます。全てが無残に奪われ、滅び、死に絶え、そして全てが繰り返される……豹馬にとっての地獄が始まります。透明人間とは? なぜ世界は滅びを繰り返すのか? 幽霊の正体と意図とは?世界の秘密を暴き、クロを救うことはできるのでしょうか?

 気鋭のクリエイター「R」がイラストとシナリオを担当し、「レイジングループ」のシナリオライター「amphibian」が監修したこの世で最も孤独な少年と少女の物語。

 100万文字を費やして描かれる大長編をお楽しみください。

タイトル:「最悪なる災厄人間に捧ぐ」
ジャンル:限りなく透明で残酷な“災厄世界系”ノベルアドベンチャー
対応開始機器:Nintendo Switch
配信開始日:2018年9月20日(木)
価格:3,000円(税込)
対象年齢:15才以上(CEROレーティング:C)
ニンテンドーeショップ



(C)2018 KEMCO/Water Phoenix