『アッシュと魔法の筆』 主人公アッシュやストーリーに関する情報が公開! “かいぶつ”とともに退廃していく町に活気を取り戻そう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『アッシュと魔法の筆』について、主人公アッシュやストーリーなどの情報を公開した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用新作ソフト『アッシュと魔法の筆』について、主人公アッシュや、ストーリーなどの情報を公開した。

『アッシュと魔法の筆』

描いたものに“命”が宿るー

不思議な絵筆を手に入れたある少年の物語ー

2014年に登場したフライトアクション『Entwined(エントワインド)』を手掛けたPixelopus(ピクセルオーパス)がおくる“絵で遊ぶ”をテーマにしたファンタジー なアクションアドベンチャー、『アッシュと魔法の筆』。

・空も町もどんより寂れた港町「デンスカ」。そこに住む絵が大好きな心優しい少年アッシュ、彼の唯一の心の支えは絵を描くことだった。そんな町で、彼は魔法の筆を手に入れる。
・魔法の筆で描いた彼の絵には生命が吹き込まれ、描かれた景色や不思議な生き物たちは動き出すのだ。それには町の活気を取り戻していく力があった。

主人公の名前は“アッシュ”

アッシュは、絵が大好きな心優しい少年。でも、近所に住む子供たちにいじめられていて友達がいない。そこで彼は絵筆を使って、自分が描いたキャラクターたちを“かいぶつ”と名付け、彼らと友達としてデンスカで暮らしてきた。そんなある日、アッシュは魔法の筆を手に入れた。絵を描いてみると、命を得て空想ではなく“かいぶつ”が現実のアッシュの友達になったのだ。友達の“かいぶつ”たちと力を合わせて、いじめっ子を避けながら、廃れゆく故郷を蘇らせていく。

命を持った自分の絵との絆

“かいぶつ”と名付けた不思議な生物から勇気をもらいながら、アッシュは魔法の筆で景色を描き、退廃していく町に活気を呼び戻していく。その勇気は困難を克服する彼自身の力にもなり、町を救う力にもなるのだ。絵からもらったこの力が、ゲーム体験を奥深いものとし、物語にも深く作用する。

カラフルな冒険

・自分だけの“かいぶつ”を町のあらゆるところに描いて、彼らと「デンスカ」を探索していこう。
・“かいぶつ”の持つユニークな能力を借りて、様々なギミックを町をカラフルに彩り、活気を吹き込んでいくことになる。ジップラインを使ったり、屋根の上で移動していじめっこを避けたり、多彩なアクションも楽しめるぞ。

君の筆使いが世界を彩る

アッシュと魔法の筆』では、誰でも簡単にアーティストになれる。プレイヤーは自由に自分の想像力を走らせダイナミックにペインティングしよう。もちろん、絵が苦手でも大丈夫。様々なペイントツールを直感的に使い、組み合わせることができるので安心だ。

製品情報

価格:未定(DISC/DL)
ジャンル:ペイント・アクションアドベンチャー
プラットフォーム:PlayStation4/PlayStation4 Pro
プレイ人数:1人
開発元:Pixelopus
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
CERO:審査予定
発売日:未定



(C)Sony Interactive Entertainment LLC.