PS4版『魔界戦記ディスガイア Refine』ゲームシステムを快適にするアップデートパッチが配信

日本一ソフトウェアは、発売中のプレイステーション4版『魔界戦記ディスガイア Refine』について、アップデートパッチ1.03を配信開始した。Nintendo Switch版についても、配信の準備が進められている。

 日本一ソフトウェアは、発売中のプレイステーション4版『魔界戦記ディスガイア Refine』について、アップデートパッチ1.03を配信開始した。Nintendo Switch版についても、配信の準備が進められている。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『魔界戦記ディスガイア Refine』アップデートパッチ1.03配信のお知らせ

 日本一ソフトウェアは、本日2018年9月14日(金)より、PlayStation4『魔界戦記ディスガイア Refine』のアップデートパッチ1.03を配信いたしました。

 今回のパッチでは、アンケート等でいただいておりますユーザーの皆様からのご意見・ご要望を踏まえまして、主にゲームシステムを快適にするアップデートを行います。本パッチを適用することで、『魔界戦記ディスガイア Refine』ゲーム内にて、以下の内容が反映されます。

■PlayStation4対応アップデートパッチ1.03 概要
・ジオエフェクトの演出時間の短縮
・特殊技の並び替え機能の追加
・キャラクターの移動に関する仕様変更
・ボーナスゲージの演出時間の短縮
・イノセント「EXP増加屋」の効果・数値の上昇
・「図鑑」のテキストの修正
・その他システムの安定性の向上

詳細は以下のページにてご確認くださいませ。
https://nippon1.jp/news/news20180914.html

 なお、Nintendo Switch版のアップデートパッチ1.03につきましても現在配信の準備を行っております。配信の準備が整いましたら、公式サイト及びSNSにて告知させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。
 また、ゲームシステム向上に関するアップデートは、今回のアップデートを含め全3回を予定しております。順次配信を行ってまいりますので、続報をお待ちくださいませ。



(C)2003-2018 Nippon Ichi Software, Inc.