『Cytus α』が東京ゲームショウ2018で試遊可能に! Rayark珠玉の音楽ゲームがいち早く体験できる

Rayarkは、同社が開発する音楽ゲームNintendo Switch用『Cytus α』を東京ゲームショウ2018に出展することを明らかにした。

 Rayarkは、同社が開発するNintendo Switch用『Cytus α』を東京ゲームショウ2018に出展することを明らかにした。試遊台の出展は、日本でパブリッシャーを担当するフライハイワークスブース(Hall 8-N06)となる。今回の発表にあわせて最新トレーラーが公開されているので、以下にお届けしよう。

 『Cytus α』は、Rayarkが始めて世に問うたRayark『Cytus』をNintendo Switch向けに完全リニューアルしたタイトル。ビジュアルやUI(ユーザーインターフェース)、ストーリーの演出などが一新されている。

 東京ゲームショウの体験版では、そんな一新された『Cytus』の新しい姿をお披露目。新しいビジュアルでHOLY KNIGHTやSacred、Green Eye……など、おなじみの楽曲もプレイできる。東京ゲームショウ2018に注目スべきタイトルが、また増えました! なお、本作の配信日はアナウンスされていない。

オリジナル版の人気楽曲も、『Cytus α』のビジュアルで生まれ変わる。

オリジナルの雰囲気を残しつつ新しくなったリザルト画面。