『WARHAMMER(ウォーハンマー)40,000:Inquisitor - Martyr』がPS4版が12月20日に発売決定! 話題のハック&スラッシュRPGが日本上陸

オーイズミ・アミュージオは、『WARHAMMER(ウォーハンマー)40,000:Inquisitor - Martyr』の日本語プレイステーション4版を、2018年12月20日に発売することを発表。9月12日午前10時より各取扱店舗にて予約が開始される。

 オーイズミ・アミュージオは、『WARHAMMER(ウォーハンマー)40,000:Inquisitor - Martyr』の日本語プレイステーション4版を、2018年12月20日に発売することを発表。9月12日午前10時より各取扱店舗にて予約が開始される。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ハック&スラッシュRPG「WARHAMMER(ウォーハンマー)40,000:Inquisitor - Martyr」国内PS4版発売決定のお知らせ

株式会社オーイズミ・アミュージオはこのたび、ハック&スラッシュRPG「WARHAMMER(ウォーハンマー)40,000:Inquisitor - Martyr」国内PS4版を2018年12月20日(木)にリリースすることを決定しました。また、9月12日(水)午前10時より各取扱店舗にて予約を開始いたします。

WARHAMMER(ウォーハンマー)とは?

「WARHAMMER」はイギリス生まれの「ミニチュアゲーム」と呼ばれるホビージャンルの1つで、その名の通りミニチュアを盤面に並べて対戦するのが特徴。ウォーハンマーはざっくり分けて二つの世界観があり、ひとつはダークファンタジーな雰囲気の『WARHAMMER』と本作の舞台でもあるSFな世界観の『WARHAMMER 40,000』があります。

ゲームシステム
本作は、異端審問官(インクイジター)と呼ばれる兵士を操作して、多くの敵を倒しながらミッションをこなしていく。繊細なディテールで描かれたSFの世界観や、豊富なスキルで敵を倒す爽快感と、成長を実感できる育成要素が本作の魅力です。
使用キャラクターとして選べるクラスは3種類あり、重装備で身を固めている「クルセイダー」、遠距離攻撃を得意とする「アサシン」、魔術を駆使して敵を倒す「サイカー」。それぞれのクラスにつき3つのサブクラスが存在する。それぞれ得意とする戦術や装備できる武器、使用感なども大きく異なるため、自分に合うキャラクターを探すのも楽しみの1つ。見た目で選ぶも、能力の性能で選ぶも自由!

オンラインプレイで最大4人の協力プレイが可能!
オンラインでは友達と協力し、メインの冒険をプレイすることができる。一人で大軍を相手にするのが困難な時は、協力プレイでピンチを乗り越えることができる。また、マルチプレイ限定のミッションも収録されているため、フルコンプリートを目指したいプレイヤーは必ずプレイしよう。

製品概要

作品名:ウォーハンマー 40,000:Inquisitor - Martyr
対象機種:PlayStation4 (PlayStation4 Pro対応)
発売日:2018年12月20日(木) 発売予定
希望小売価格:7,800円+税
ダウンロード:7,800円(税込)
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1~2人 オフライン/1~4人 オンライン
CERO:D
販売元:株式会社オーイズミ・アミュージオ

公式twitterアカウント】(日本語)

『WARHAMMER(ウォーハンマー)40,000:Inquisitor - Martyr』トレーラー



Warhammer 40,000: Inquisitor – Martyr (C) Games Workshop Limited 2018. Inquisitor - Martyr, the Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr logo, GW, Games Workshop, Space Marine, 40K, Warhammer, Warhammer 40,000, 40,000, the ‘Aquila’ double-headed logo, and all associated logos, illustrations, images, names, creatures, races, vehicles, locations, weapons, characters and the distinctive likeness thereof, are either ARE (R) or TM, and/or (C) Games Workshop Limited, variably registered around the world, and used under licence. Published by Bigben Interactive and developed by Neocore Games. Licensed to and published in Japan by Oizumi Amuzio Inc. All rights reserved to their respective owners.