『LoveR(ラヴアール)』が2019年2月14日に発売決定! 杉山イチロウ×箕星太朗による、恋と写真がテーマの恋愛シミュレーション

角川ゲームスは、2019年2月14日にプレイステーション4用ソフト『LoveR(ラヴアール)』を発売することを発表した。

 角川ゲームスは、2019年2月14日にプレイステーション4用ソフト『LoveR(ラヴアール)』を発売することを発表した。

『LoveR(ラヴアール)』、杉山イチロウ×箕星太朗による“写真撮影”をテーマにした新作アドベンチャーが2019年2月14日発売!【PSLineUp】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2018年9月10日に配信したライブショーイベント“PlayStation LineUp Tour”にて、『フォトカノ』などを手掛けた杉山イチロウ氏による新作恋愛アドベンチャー『LoveR(ラヴアール)』が発表された。イラストは箕星太朗氏が手掛け、2019年2月14日発売を予定している。

[2018年9月10日23時40分]
記事タイトルの誤植を修正いたしました。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PlayStation4用ソフト 恋愛シミュレーション『LoveR(ラヴアール)』2019年2月14日発売決定!

 株式会社角川ゲームス (本社:東京都品川区 代表取締役社⻑ 安田善⺒、以下角川ゲームス) は、本日9月10日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント様主催の「PlayStation LineUp Tour」において、PlayStation4用新作ソフト『LoveR(ラヴアール)』を発表いたしました。
 また、あわせて本作を2019月2月14日(木)に発売させていただくことを発表いたしました。

1996年発売の『トゥルーラブストーリー』以来、『キミキス』『フォトカノ』『レコラヴ』とオリジナル恋愛シミュレーションを作り続けてきたプロデューサーであり、シナリオを担当してきた杉山イチロウと、ゲームを始めとした様々な媒体で、キャラクターデザイン・イラスト・コミック等を担当し、多数のヒット作を生み出してきた箕星太朗の夢のタッグです。

■『トゥルーラブストーリー』の発売から数えて、22周年記念ソフトです。

■恋と写真がテーマです。
LoveR の“R”はRomance(恋物語)の“R”とRecord(記録)の“R”。
女の子と恋を進めながら、思い出の写真を撮ることが出来ます。

■魅力溢れる6人の女の子が恋愛対象です。
箕星太朗が描く魅力的な6人の女の子が恋愛対象です。

■PlayStation4の機能を活かしたゲームシステム
DUALSHOCK4のモーションセンサーを活かしたジャイロ撮影により、DUALSHOCK4を傾けることで画面のアングルが変化。実際にデジカメで撮るような、直感的な操作で写真を撮ることが出来ます。

DUALSHOCK4を向こうに倒す。

画面のカメラアングルも下がる。

 マイクに向かって話すと、音声認識により、様々なリアクションを引き出すことが出来ます。
 実際のカメラマンとモデルのようなフォトセッションが可能です。

マイクで声をかける

喜ぶリアクションとセリフが返ってくる。

 実際のデジタル一眼レフカメラのように、被写体にフォーカスを合わせることが可能。被写界深度も表現されていますので、背景をボカして、ボケ味のある写真を撮ることも出来ます。

フォーカスが合っていない

フォーカスが合っている

商品概要

商品名:『LoveR(ラヴアール)
ジャンル:恋愛シミュレーション
対応機種:PlayStation4
希望小売価格:7,980 円(税別)
発売予定日:2019年2月14日
プレイ人数:1人
CERO:審査予定
開発:Sweet One(角川ゲームス)
発売:角川ゲームス
※公式サイト
※公式Twitter @SweetOne_KG

【株式会社角川ゲームスについて】
2009年に設立された株式会社角川ゲームスは、今月2018年4月でいよいよ創立10年を迎えることができました。角川グループ各社の家庭用ゲームパブリッシング事業を担うとともに、オリジナルゲームタイトルの企画、制作に取り組んでいます。これからも世界市場を視野にいれた「ゲーム開発にこだわりを持つ、個性的なゲーム会社」としてゲーム作りに情熱を傾け、皆様に愛されるゲームをお届けして参ります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。



(C) 2019 KADOKAWA GAMES
※画面は開発中のものです。