『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮題)』中国発の期待のIPが満を持して日本発売決定、2019年中にリリース

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本国内に向けてプレイステーション4用ソフト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮題)』を2019年中に発売することを決定した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本国内に向けてプレイステーション4用ソフト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮題)』を2019年中に発売することを決定した。

 『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮題)』は、『西遊記』を元に中国で大ヒットした同名アニメ映画を原作としたアクションゲーム。中国発IP(知的財産)の大型コンシューマー用ゲームとして、注目を集めていた。開発を手掛けるのは日本のエキサドライブ。今回満を持して、国内発売がアナウンスされた。

『MONKEY KING: HERO IS BACK』は中国市場でのPSフォーマットのカギを握る、日中共同のビッグプロジェクト。キーパーソンが明かす開発秘話【ChinaJoy 2018】

2018年8月2日に行われた“2018 PlayStation Press Conference in China”開催後に実施された、プレイステーション4用ソフトウェア『MONKEY KING: HERO IS BACK』のプレゼンテーションの模様をお届けする。



(C)OASIS GAMES LIMITED / Oct Animation Studio
Based on original movie by Oct Animation Studio.
Developed by Sony Interactive Entertainment Inc.